はたらく魔王様! 第4話「勇者、心の温かさに触れる」

はたらく魔王様! 第4話「勇者、心の温かさに触れる」 です。

<キャスト>
真奥貞夫(魔王サタン):逢坂良太
遊佐恵美(勇者エミリア):日笠陽子
佐々木千穂:東山奈央
芦屋四郎(悪魔大元帥アルシエル):小野友樹
漆原半蔵:下野紘
鎌月鈴乃:伊藤かな恵
鈴木梨香:西明日香
木崎真弓:内山夕実
エメラダ:浅倉杏美
アルバート:安元洋貴
オルバ:宝亀克寿

<スタッフ>
原作:和ヶ原聡司 (電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
原作イラスト/キャラクターデザイン原案:029
監督:細田直人
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総監督:碇谷敦
美術監督:高峯義人
色彩設定:手嶋明美
撮影監督:峯岸健太郎
3DCGI:相葉洋
特殊効果:チーム・タニグチ
編集:後藤正浩
音響監督:明田川仁
音楽:中西亮輔
音楽制作:ランティス

<オープニングテーマ>
「ZERO!!」
歌:栗林みな実

<エンディングテーマ>
「月花」
作詞:きみコ / 作曲:佐々木淳
歌:nano.RIPE







<ストーリー>
同じ職場の女子高生・千穂から相談を持ちかけられ、一緒にお茶をすることになった真奥。そしてそれを尾行する芦屋と恵美。
だが地響きと共に突如大きな地震が起き、真奥と千穂、恵美の3人は瓦礫の下に閉じ込められてしまう。その時、なぜだか分からないが、魔力が少しだけ戻り、真奥は元の姿に戻りつつあった。恵美が千穂を眠らせ、魔王であるということを知られぬまま、瓦礫から脱出できた3人は、それぞれ無事帰路につく。
しかし彼らを狙う怪しげな影はそこまで迫っていた。


たしかに、魔王のこの変化は勇者には残酷な現実かもしれない・・・勇者の友達の梨香って子、いい子ってのはわかったな。女子は女子で友情深めていい感じだけど、なんだか、芦屋がどんどん情けないキャラになってるんですけど・・・魔王にすがる時の走り方が、完全にヘタレきゃらwwコイツはこういう扱いなのか?


階段から転げ落ちてキズだらけの勇者。魔王城にて手当を受ける・・・・実際のRPGならないなこの展開。セーブポイント=回復ってのも最近多いけど、たいてい自己責任ですからね。敵地に攻め入るのは大変ですよ。
心の底から憎んでいた相手が再会したら善人に変わってた・・・心に積もった思いを叫び続ける勇者・・・「なんか、すまん」ここで、謝るなよ。しかも、「謝罪の仕方に慣れてなくて、なんて言っていいのかわからない」感が出てるし。
これは、今一番かけてほしくない言葉じゃないかな?ある意味、一番残酷な言葉です。

しかも、空気読まずに?そこに現れたちーちゃん・・・タイミング悪すぎ(゚д゚lll)ここで、出てきたら誤解しかうまないじゃん。シリアスな空気が別の方向に流れていってしまった!?たしかに、これも、シリアスって言ったらシリアスだけど・・・なんて修羅場www

それにしても、ミキティって何者?魔王たちの事情把握してるし・・・そういえば、1話で「魔王たちみたいに身元不確かなものを率先して受け入れる」って言ってましたよね。そういうことか!!

さ、中ボス来たよ~~~^^魔法戦見れるかな?

では次回 第4話「魔王と勇者、笹塚を救う」 につづく。



関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はたらく魔王さま! 第4話「勇者、心の温かさに触れる」
はたらく魔王さま!の第4話を見ました。 第4話 勇者、心の温かさに触れる ――どうしてよ…どうして魔王が人を助けるのよ…? 魔王である貞夫が地震による崩落現場から千穂
はたらく魔王さま! 第4話 「勇者、心の温かさに触れる」 感想
十人十色―
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。