凪のあすから 第4話「友達なんだから」

凪のあすから 第4話「友達なんだから」 です。

<キャスト>
先島光:花江夏樹
向井戸まなか:花澤香菜
比良平ちさき:茅野愛衣
伊佐木要:逢坂良太
木原紡:石川界人
潮留美海:小松未可子
久沼さゆ:石原夏織
矢島あかり:名塚佳織
矢島灯:天田益男
潮留至:間島淳司
木原勇:清川元夢
うろこ様:鳥海浩輔

<スタッフ>
原作:Project-118
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクター原案:ブリキ
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
キーアニメーター:高橋英樹
美術監督:東地和生
美術設定:塩澤良憲
撮影監督:梶原幸代
色彩設計:菅原美佳
3D監督:平田洋平
特殊効果:村上正博
編集:高橋歩
音楽:出羽良彰
音楽制作:ジェネオン・ユニバーサル
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:凪のあすから製作委員会


<オープニングテーマ>
「lull~そして僕らは~」
作詞:川田まみ / 作曲:中沢伴行 / 編曲:中沢伴行、尾崎武士
歌:Ray

<エンディングテーマ>
「アクアテラリウム」
作詞:やなぎなぎ / 作曲:石川智晶 / 編曲:MATERIAL WORLD
歌:やなぎなぎ

<ストーリー>
その昔、人間は皆、海に住んでいた。
でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。
海で暮らせるように海神様がくれた、
特別な羽衣を脱ぎ捨てて・・・。

海で暮らす人、陸で暮らす人、
住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、
元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。

海底にある海村で暮らす
先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と
地上に暮らす木原紡。

海と陸。
中学二年生という同じ年代を過ごしながら
今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、
潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。

ちょっと不思議な世界で繰り広げられる
少年少女たちの青の御伽話(ファンタジー)





■第4話とストーリーと...
自分の父親とその恋人あかりの二人を別れさせて欲しいと光に頼む美海・・・自分の姉と地上の人間が付き合っていることを快く思ってない光だったが、「そんな卑怯なまねは嫌いだ」と告げる。
転校してきて以来、中々クラスに馴染めずにいる光たち、調理実習の時にも些細なことから揉め事を起こしてしまし、ますますクラスから浮いた存在になっていくことに不安を覚えるまなか。そんななか、せっかく作ったおじょしさまが壊されてしまし・・・・

■考察と感想と...
臆病で気弱で怖がりで・・・しかし自分の心にしっかりした芯を持つまなか。そんなまなかに嫉妬するちさき・・・この子が病んだ時が4人の関係が崩壊していく序章になりそうです。光やまなかのことになると周りが見えなくなって、偏った考えが顕になるちさき。なんとなく、この子は危険な雰囲気がします。今は、光もまなかも大切ですが、光への想いが抑えられなくなり、まなかを心配する気持ちが嫉妬心に変わったとき、どんな波紋を4人の関係にもたらすのか・・・うろこ様が仕える「海の神様?」が海人が地上に上がることを快しと思ってないようですし、ちさきと海神様が契約してなにか・・・って展開でしょうか?

■まとめと次回予告と...
幼女二人がもう好きすぎて困ります。この二人いいコンビですね。元気いっぱいなアホの子。大人しくクールだが毒舌なドSっ子・・・ペロペロしたいです。今までいろいろちょっかいを出してきましたが、今回のことで少しは理解しあったんでしょうか?至とあかりの事はなにも進展してないですが・・・これは次回?
そして、おじょしさまを壊した犯人を黙っていることが光の為になると思っていたちさき・・・一見友達のことを大切にしているように感じますが、この判断は結局、守りたいのは自分の気持ちであったように感じました。これはただのエゴだったのではないでしょうか?


では次回 第5話「あのねウミウシ」 につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから「第4話 友達なんだから」/ブログのエントリ
凪のあすから「第4話 友達なんだから」に関するブログのエントリページです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。