中二病でも恋がしたい!戀 EpisodeⅢ「迫撃の・・・魔法魔王少女」

中二病でも恋がしたい!戀 EpisodeⅢ「迫撃の・・・魔法魔王少女」 です。

<キャスト>
富樫勇太:福山潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤崎千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
七宮智音:長妻樹里
勇太の母:天野由梨
富樫樟葉:福原香織
富樫夢葉:設楽麻美
一色 誠:保志総一朗
九十九七瀬:井上喜久子
小鳥遊十花:仙台エリ

<スタッフ>
原作:虎虎
キャラクター原案:逢坂望美
監督:石原立也
アニメーション制作:京都アニメーション

<オープニングテーマ>
「VOICE」
歌:ZAQ

<エンディングテーマ>
「Van!shment Th!s World」
歌:Black Raison d'être【小鳥遊六花(CV:内田真礼)、丹生谷森夏(CV:赤﨑千夏)、五月七日くみん(CV:浅倉杏美)、凸守早苗(CV:上坂すみれ )】




■第3話とストーリーと...
中二病が末期症状に陥っている蛇王真眼の前に立ちはだかったのは、魔法魔王少女ソフィアリング・SP・サターン7世・・・ついに現れた宿敵の前に苦戦を強いられる蛇王真眼。自らの力を全て開放するものの拮抗したその魔力の放出で世界が崩壊し始めた!?世界を支えるセフィロトが崩れようとしたとの時、ダークフレイムマスターの介入により最悪の事態は免れたものの、驚愕の事実を蛇王真眼は知ることになるのだった・・・・

■考察と感想と...
七宮智音・・・公式で見たときはどんなキャラなのか楽しみだったのですが、正直な感想としては・・・「ウザイ」でした。キャラが濃すぎる( ̄▽ ̄;)!!六花と凸森は+と-って感じでいいバランスが取れてましたが七宮の場合は+と+って感じで倍どころか二条された感じです。
冨樫って前から薄々感じてましたが割とサイテーなやつですね。恋愛に鈍いっていうよりは無自覚の悪意に満ち満ちています。彼女がいるのに昔の仲良かった女の子をいきなり食事に誘いますか?普通・・・。いくらリアル恋愛に疎い六花でも七宮の登場で困惑と不安は隠せないし、六花の心情に気づかないはずがないんですが。冨樫の株がメチャクチャ暴落した回でした。
七宮はキャラ的に六花の(恋の)ライバルにはならなそうな・・・転校した理由次第ではどう転ぶかわかりませんが。


■まとめと次回予告と...
七宮もリアル恋愛については疎い方なんでしょうか?彼女がいるって聞いた直後に鼻ポチをするとは・・・かなりあざとい子ですね。
冨樫の最後の「契約を結ぶよ」でおっ!?って思いましたがなんでそこで七宮と同じ鼻ポチなんですか!?そこは普通キスでしょう!!・・・ダメだ、この二人。さっさと爆ぜちまえ、ダークフレイムマスター!!

では次回 EpisodeⅣ につづく。


関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。