ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」

ノラガミ 第8話「迷い事、定め事」 です。

<キャスト>
夜ト:神谷浩史
壱岐ひより:内田真礼
雪音:梶裕貴
小福:豊崎愛生
大黒:小野大輔
毘沙門:沢城みゆき
兆麻:福山潤
天神:大川透
伴音・真喩:今井麻美
囷巴:井上和彦
梅雨:早見沙織
睦美:小松未可子
野良:釘宮理恵

<スタッフ>
原作:あだちとか
監督:タムラコータロー
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:川元利浩
総作画監督:川元利浩、山崎秀樹
アニメーション制作:ボンズ
制作:ノラガミ製作委員会

<オープニングテーマ>
作詞・作曲:シュンタロウ
歌:Hello Sleepwalkers

<エンディングテーマ>
作詞・作曲・編曲:ryo(supercell)
歌:Tia


<イントロダクション>
黒いジャージにスカーフ姿の“夜ト”は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、自分の携帯番号を街なかやトイレの壁に書き込み、賽銭〈5円〉で人助けをする、自称“デリバリーゴッド”である。良家の令嬢・壱岐ひよりは、交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとして、代わりに自分が交通事故に巻き込まれてしまう。それがきっかけで“半妖(魂が抜けやすい体質)”となったひよりは、その体質を治してもらうために夜トを追いかけ、次第に行動を共にするようになる。さらに、夜トに拾われ、神様が使う道具“神器”となった少年“雪音”も仲間に加わり、人間に害を与える“妖”と戦いを繰り広げる一方で、夜トの秘められた過去が紐とかれていく。





■第7話とストーリーと...
夜トと毘沙門の戦いは小福が風穴を開けてしまったことで一旦は収束したものの風穴は開けられたまま・・・どうにか風穴の拡大は阻止したものの毘沙門は溢れ出た妖の処理に追われていた。
一方、ひよりの家を出た雪音は、天神のもとで「自分を雇ってほしい」と申し出るが「今のままでは雇えない」と断られてしまう。行くあてもないまま一人彷徨う雪音はどんどん魔が差していき、それは徐々に夜トを蝕み始めていた・・・

■考察と感想と...
毘沙門の神器の数々・・・いったいどこのマフィアですか!?『K』に似たようなシーンありませんでしたっけww?自分も原因の一旦をになっているのでちゃんと後始末はするんですね。夜トは完全シカト?っぽいんですが・・・(^_^;)これが、神様としての格の違いでしょうか?
夜トって結構あっちこっちで仕事してますがもしかして全部5円で引き受けてるんでしょうか?今回のコンビニのバイトとか・・・人件費5円でしかも結構優秀・・・こりゃ使いたい放題ですね。でも、認識されにくいのにサービス業なんて大丈夫?
魔が差していく雪音・・・このままでは自分の存在すら危うい状況の中、それでも雪音との契約を破棄しない夜トの真意とは・・・!?


■まとめと次回予告と...
時折、夜トや雪音の前に姿を現す“野良”・・・天神様やその神器達に嫌悪される彼女の過去、そしてその身体に無数に刻まれた“名”の意味するものは・・・!?


では次回 第8話「一線を超えて」 につづく。



関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノラガミ「第7話 迷い事、定め事」/ブログのエントリ
ノラガミ「第7話 迷い事、定め事」に関するブログのエントリページです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。