悪魔のリドル 第5話「籠の鳥を外に出すには?」

悪魔のリドル 第5話「籠の鳥を外に出すには?」 です。

<キャスト>
東兎角:諏訪彩花
一ノ瀬晴:金元寿子
走り鳰:南條愛乃
犬飼伊介:浅倉杏美
寒河江春紀:内村史子
桐ヶ谷柩:内田愛美
生田目千足:三澤紗千香
番場真昼・真夜:大坪由佳
英純恋子:荒川美穂
神長香子:佳村はるか
首藤涼:安済知佳
武智乙哉:沼倉愛美
剣持しえな:山田悠希
溝呂木先生:櫻井孝宏
カイバ先生:杉田智和

<スタッフ>
原作:高河ゆん
キャラクター原案:南方純
監督:草川啓造
シリーズ構成・脚本:吉村清子
アニメーション制作:ディオメディア

<オープニングテーマ>
「創傷イノセンス」
作詞:石川智晶 /作曲:R・O・N
歌:内田真礼

<エンディングテーマ>
「パラドクス」(第1話)
作詞:中村彼方/作曲:光増ハジメ(FirstCall)/編曲:EFFY(FirstCall)
歌:諏訪彩花as東兎角

「昨日、今日、明日」(第2話)
作詞:中村彼方 / 作曲・編曲:原田アツシ
歌:金元寿子as一ノ瀬晴

「Concentration」(第3話)
作詞:中村彼方 / 作曲・編曲:中野ゆう
歌:沼倉愛美as武智乙哉

「ACROSS THE FATE」(第4話)
作詞:中村彼方 / 作曲・編曲:芳賀政哉
歌:佳村はるかas神長香子

「どうってことないsympathy」(第5話)
作詞:中村彼方 / 作曲・編曲:石井健太郎
歌:内村史子as寒河江春紀


<イントロダクション>
舞台となるミョウジョウ学園10年黒組はたった一人の標的とそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。
一人命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。
彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴のもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。
クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも・・・






■第5話とストーリーと...
創立記念祭に向けて発表する舞台の練習に励む黒組の面々・・・真剣に舞台の練習に取り組む者、裏方の準備に励む者、やる気のない者・・・それぞれの意気込みは様々だがやはりそこのも黒組特有の思惑が潜んでいた。
そして、次の晴への刺客とは・・・!?


■考察と感想と...
話が進むにつてそれぞれのキャラの以外な一面が垣間見えてきました。ジュリエット役の桐ヶ谷柩、ロミオ役の生田目千足・・・やはりこの二人はキマシな関係か!?そして、それを後押しする監督、剣持しえな・・・・この危ないかもしれない。一般人に本気の殺意を向けてましたよ(゚д゚lll)
今回の刺客・寒河江 春紀・・・暗殺報酬は「家族が一生困らずに生きていける金」よく、アニメとかで出てくるあんまり裕福でない家の子の設定として鉄板なのは、
1:兄妹が多い
2:母子家庭
3:そして、母親は病気がち
ってのがありますけど、なぜ、あんまり裕福でないのにこんなに子供をつくった?他にやることがなかったからでしょうか?いや・・・このあたりには触れない方がいい気がします。
東って暗殺者の一族としてかなり有名っぽいですが兎角以外に身内がいないみたいな描写がされてましたが今、東の一族はどうなってるんでしょう?祖母はまだ存命?父親は?母親はすでに死去。叔母?は東の一族から出ててしかも兎角が暗殺した?・・・没落したってところでしょうか?
西の葛葉の天下か?案外ハルちゃんが西の葛葉の一族だったりして。


■まとめと次回予告と...
春紀さん、「家族の為に仕方なく暗殺に手を染めてる」ってなってましたが残念ながら同情票にはあんまりいたりません。なぜなら、家族の幸せの為に他人を不幸にしてるのだから・・・暗殺の技術は誰に習ったんでしょう?独学でしょうか・・・心情的には兎角さんの味方になりそうだったのに、暗殺失敗で転校。家族のもとに帰れたのだけ気になります。



では次回 第6話「綺麗な花には□□がある?」につづく。





関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。