甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」

甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」 です。

<キャスト>
可児江西也:内山昂輝
千斗いすず:加隈亜衣
ラティファ・フルーランザ:藤井ゆきよ
モッフル:川澄綾子
マカロン:白石涼子
ティラミー:野中藍
ミュース:相坂優歌
シルフィー:黒沢ともよ
コボリー:三上枝織
サーラマ:津田美波
安達映子:五十嵐裕美
伴藤美衣乃:高森奈津美
中城椎菜:千菅春香

<スタッフ>
原作:賀東招二
原作イラスト:なかじまゆか
監督:武本康弘
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:門脇未来
音楽:光宗信吉
アニメーション制作:京都アニメーション

<オープニングテーマ>
「エクストラ・マジック・アワー」
作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:鴇沢直
歌:AKINO with bless4

<エンディングテーマ>
作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:宅見将典
歌:BRILLIANT4[ミュース(CV:相坂優歌)、シルフィー(CV:黒沢ともよ)、コボリー(CV:三上枝織)、サーラマ(CV:津田美波)]

<イントロダクション>
謎の美少女転校生千斗いすずから遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。わけもわからず連れてこられたのはさびれたアトラクション、ダメダメなサービスの日本一残念な遊園地・甘城ブリリアントパーク
その支配人だという本物のお姫様ラティファに引き合わされた西也は、なぜか突然閉園の危機にあるパークの再建を託されてしまう。そして、そこはただの遊園地ではなく・・・・・


■第10話とストーリーと...
アトラクションの一部をリニューアル、さらにナイトパレードも始まって、来場者数が増えつつある甘城ブリリアントパーク。だが、浮かない表情を浮かべる西也は、それでも期日までに目標人数には届かないことを懸念していた。

■考察と感想と...
最初の頃とは見違えるくらい来場者数を増やしている”甘城ブリリアントパーク”・・・そりゃあれだけ可愛いキャストが集まってるんですもん、客が集まってこない方がおかしい。しかも、働いてる妖精さん達は全員本物ですからねwwやはり、ドラゴンのインパクトは絶大です。
ジョージドラゴンのアトラクションは私も入ってみたいです。”本物”のドラゴンですからね。
しかし、順調に来場者数を伸ばしているものの、目標達成は絶望的・・・そして、ラティファの呪いの正体が明らかに。襲撃したドラゴンを撃退するために魔法使いの力を借りる見返りがラティファを妻として差し出すこと・・・・それを拒んだ王は魔法使いを撃退しました。・・・・そして、ラティファは呪いを受けます。生命力の素であるアニムスが欠乏する呪い。そして、成長と記憶が1年毎にリセットされれる呪い。・・・・ラティファが儚すぎて、可愛くて・・・
甘城ブリリアントパーク #10-1
守りたい、この笑顔・・・・っ


■まとめと次回予告と...
本日の来場者数482人・・・・もっと来てたような印象ですけど。シルフィーがUPした動画がなにげに再生数100万越え!?顔出ししてなかったようですがこれ、集客数に繋がるんじゃね?

では次回 第11話「これでもう心配ない!」 につづく。

ルブルムの試練場」・・・ニート予備軍増殖中ww



関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。