ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  第3話「神様の刃(ヘスティア・ナイフ)」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  第3話「神様の刃(ヘスティア・ナイフ)」 です。

<キャスト>
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真札
エイナ・チュール:戸松遥
シル・フローヴァ:石上静香
リュー・リオン:早見沙織
アーニャ・フローメル:西明日香
クロエ・ロロ:洲崎綾
フレイヤ:日笠陽子
ミィシャ・フロット:橋本ちなみ
ロキ:久保ユリカ
ベート・ローが:岡本信彦
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
ティオナ・ヒリュテ:村川梨衣
リヴェリア・リヨス・アールヴ:種田梨沙

<スタッフ>
原作:大森藤ノ(GA文庫 / SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:山川吉樹
シリーズ構成:白根秀樹
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:ダンまち製作委員会

<オープニングテーマ>
作詞:松尾潔 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:佐々木裕
歌:井口裕香

<エンディングテーマ>
歌:分島花音

<あらすじ>
広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。
ダンまち

■第3話とストーリーと...
「僕はもう、家族を失いたくないです」

モンスター・フィリアの喧騒の中、突如、脱走したシルバーバックからの急襲を受けたベルとヘスティア。唯一の家族を護るため、ベルは、たったひとりで格上の魔物と対峙することに――しかし、奮闘むなしく徐々に追い詰められていくベル。一方、不本意な形でベルに逃がされたヘスティアもまた走り続けていた。再びベルに合流するため、彼女にとって唯一の眷族――家族を護るために。

■考察と感想と...
モンスター・フィリアで使用されているモンスターが逃げ出しその対応に追われる主催者陣営・・・市民の安全よりも自分たちのメンツを優先しようとするあたり・・・・腐ってます。市民の安全を最優先にしたのはリーダーかな?彼は見所がある。
逃げ出したモンスターの1体・・・・シルバーバックからヘスティアを守るため囮になるベル君だけどヘスティアって神様の中ではかなり下級なんでしたっけ?モンスター1体くらい彼女がなんとかしそうですが・・・

ヘスティア・ナイフを無事ベル君に届けたヘスティア・・・ナイフ持った後と前で明らかに動きが違うんですけど・・・・・なぜ、最初からあの動きをしなかったのか。ベルくんの手に入れたナイフもまた、チート武器です・
ヘスティア・ナイフ
効果:持ち主のステータスに応じて攻撃力を変化させる
つまり、チートパラメータを持つベルが持てば理論上最強の武器ってわけですね。・・・・なにそれ!?

1:ヘスティアを逃がす為にベルくんが囮に→2:ベルくんをおいて逃げられないヘスティアは再びベルくんと合流→3:一緒に戦おう→ヘスティア・ナイフはベル君の手に・・・・1→2の工程必要だった?


■まとめと次回予告と...
あれだけの騒ぎで重傷者・死者0って・・・嘘でしょ?やっぱりただの茶番?

では次回 第4話「弱者(サポーター)」 につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。