ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  第12話「悪意(ショー)」   

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  第12話「悪意(ショー)」   です。

<キャスト>
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真札
エイナ・チュール:戸松遥
シル・フローヴァ:石上静香
リュー・リオン:早見沙織
アーニャ・フローメル:西明日香
クロエ・ロロ:洲崎綾
フレイヤ:日笠陽子
ヒタチ・千草:井口裕香
ヤマト・命:赤﨑千夏
ヘルメス:斉藤壮馬
アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣
デメテル:櫻井浩美
ミィシャ・フロット:橋本ちなみ
ロキ:久保ユリカ
ベート・ローガ:岡本信彦
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
ティオナ・ヒリュテ:村川梨衣
リヴェリア・リヨス・アールヴ:種田梨沙

<スタッフ>
原作:大森藤ノ(GA文庫 / SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:山川吉樹
シリーズ構成:白根秀樹
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:ダンまち製作委員会

<オープニングテーマ>
作詞:松尾潔 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:佐々木裕
歌:井口裕香

<エンディングテーマ>
歌:分島花音

<あらすじ>
広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。
ダンまち

■第12話とストーリーと...
モンスターが産まれない18階層『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』。命からがら、安全地帯(セーフティ・ポイント)へたどり着いたベルたちは、そこでアイズを始めとするロキ・ファミリアの面々に迎え入れられることに。

無事、ヘスティア、リューたちとの再会も果たすことができ、慌ただしくも安息と平安の時間に身を浸し、傷と疲れを癒やすベルたち。しかし彼らは知らずにいた――最短期間で『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』までたどり着いたことが、オラリオ最大級のロキ・ファミリアに厚遇されるということが……どれほど冒険者たちの羨望や嫉妬――そして悪意を呼びこむのかを。

■考察と感想と...
安住の地18階層・・・・モンスターも入ってきてるらしいけど襲われないのはなぜ?のぞきやって見つかるのは主人公補正・・・なぜか、受け入れられるのも主人公補正。

人の悪意を知らないものは真の英雄にはならない・・・・モブ冒険者がどいつもこいつも悪人面なのが気になるんですが(^_^;)姿を消すアイテムに苦戦するベルくん。今回で人間の悪意を感じ取れるようになりました。
こいつら、気配を消すってできないのか?

■まとめと次回予告と...
18階層に侵入してきたっぽいボス級モンスター。ビッチ神の差金か!?最終回には出番くださいね。エロい日笠さん^^


では次回 第12話「眷属の物語(ファミリア・ミィス)」 につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第12話 悪意(ショー)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第12話 悪意(ショー)」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。