電波教師 第13話「ジュネーブから来た博士」

電波教師 第13話「ジュネーブから来た博士」 です。

<キャスト>
鑑純一郎:神谷浩史
鑑鈴音:松井玲奈
叶美奈子:雨宮天
柊暦:三森すずこ
桃園マキナ:大西沙織
千波花音:日高里菜
式島切子:田所あずさ
天上院騎咲:佐倉綾音
荒木光太郎:豊崎愛生
ティム・バーナーズ・リン:高垣彩陽
蔵持円:M・A・O
西九条まとめ:種田梨沙
無響零子:花澤香菜

<オープニングテーマ> 
「Youthful Dreamer」
作詞・作曲・編曲:石田寛朗
歌:TrySail(雨宮天/麻倉もも/夏川椎菜)

「vivid brilliant door!」(第13話~ )
作詞・作曲:田淵智也 / 編曲:古川貴浩
歌:スフィア(豊崎愛生/戸松遥/寿美菜子/高垣彩陽)

<エンディングテーマ>
「DREAMIN'」
作詞:藤林聖子 / 作曲:吉野貴晴 / 編曲:江口亮
歌:東京パフォーマンスドール

「MY ONLY ONE」(第13話~)
作詞:岡田マリア / 作曲・編曲:CLARABELL
歌:9nine

<あらすじ>
学園部舞台に“やりたい事しかできない”自称YD病のオタク青年、鑑純一郎が、高校教師として個性あふれる生徒たちを独自の価値観と指導方法で成長させていく。
パワー全開の熱血アニメ!


電波



■第13話とストーリーと...
鑑の家にスイス・ジュネーブからティム・バーナーズ・リン博士が突然押し掛けてくる。彼女は人類最高の頭脳が集まるスイスの素粒子物理学研究所、CERMの所長だった。純音は鑑との関係をティムに訊ねる。事の発端は鑑が高校生の時に雑誌「ネイチャー」に発表した論文「どこでもドア設計論」だった。あまりにも革新的で、世界中で物議を巻き起こした鑑の論文。素粒子物理学の最先端を担っているCERMのプライドは大いに傷つけられ、ティムは研究員を総動員してこの論文を検証する事に。

■考察と感想と...
2クール目突入ということでアニメブログ開始。妹ちゃんのCVがドラマCDではあすみんだったのになぜ変更したのか・・・・・2クール目になってダイブましになってきてはいるものの棒読み感は拭えません。あるアニメで「政治的なキャスティングは必ずばれるし作品のプラスにもならない」って言ってますがそのもっともわかりやすい例の一つだと思います。
あの演技でオーディションに合格して得た役だと素直に受け取る視聴者は一人もいないでしょう・・・
実際の問題で政治的キャスティングはどのアニメでもあると思いますが(一人の声優さんの出演アニメが異常に多かったり・・・)それにしても声優として最低限の演技力を身につけておいて欲しいものです。・・・あれ、話が脱線しているぞ?

それにしても、鑑先生ほど才能があれば人生楽なんでしょうね・・・実際に教師の仕事をやりながらアニメブログの更新で上位を維持なんて無理なんじゃないかな・・・それに加えて彼は各種ソシャゲ、オンラインゲームでも名の通ったプレイヤーですからね。睡眠時間削っても無理です。きっとあの世界では1日が50時間くらいあるんでしょう・・・うん、それでも無理だ。

イケメンで才能に溢れてるためか着々とハーレムルートを築いていく鑑純一郎・・・妹ちゃんの中の人があすみんのままだったら彼女もメンバーの一人なんですけどね。

わたしのお気に入りは顔面パンチです。学校が変わって登場回数が少なくなってるのが残念。変則ツインポテトがいるからまぁよし!



■まとめと次回予告と...
夏アニメ開始・・・・第1弾は2クール目突入の『電波教師』・・・最初は春アニメからブログを書く予定でしたが、春アニメの数が予定より多くなってしまい断念。

では次回 第14話「サテイの女」 につづく。


関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電波教師「第13話 ジュネーブから来た博士」
電波教師「第13話 ジュネーブから来た博士」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。