Classroom☆Crisis[クラスルーム・クライシス] 第3話「経理部から来た女」

Classroom☆Crisis[クラスルーム・クライシス] 第3話「経理部から来た女」 です。

<キャスト>
瀬良カイト:森久保祥太郎
霧羽ナギサ:内田雄馬
白崎イリス:雨宮天
瀬良ミズキ:小澤亜李
アンジェリーナ:小林ゆう
領家マコト:津田美波
北原コジロー:豊永利行
花岡ツバサ:洲崎綾
舞岡サクゴ:近藤孝行
能年ユナ:阿澄佳奈
上永谷アキ:夏川椎菜
八槙スバル:南條愛乃
小鳥遊カオルコ:堀江由衣
霧羽カズヒサ:井上和彦
霧羽ユウジ:吉野裕行
笹山セイゴウ:西村知道

<スタッフ>
監督:長崎健司
シリーズ構成・脚本:丸戸史明
キャラクター原案:かんざきひろ
キャラクターデザイン:かんざきひろ、石野 聡
アニメーションディレクター:石野 聡
総作画監督:石野 聡、吉岡 毅、倉島 亜由美
アニメーション制作:Lay-duce
制作:CC PROJECT

<オープニングテーマ>
「コバルト」
作詞・作曲・編曲:谷口尚久
歌:TrySail(雨宮天/夏川椎菜/麻倉もも)

<エンディングテーマ>
「アネモネ」
作詞・作曲:KOH/編曲:湯浅篤
歌:ClariS


<あらすじ>
火星に作られた日本の新たな都道府県のひとつ、「第4東京都」。この都市の経済特区である「霧科市」に、
航空宇宙事業で名をあげた超一流企業、「霧科コーポレーション」があった。
この会社は様々なジャンルにシェアを広げつつ、「霧科科学技術学園」という私立学校も運営していた。
これだけでも特殊なのだが、さらに異彩を放つクラスが学園内にある。
昼は学園で生徒として勉学に勤しみ、放課後は社員として会社に出社し発展型試作ロケットの開発という重要なプロジェクトに携わっているのだ。
それが「霧科コーポレーション先行技術開発部 教育開発室」――通称「A-TEC」である。
この部署の室長を務める若き天才エンジニア瀬良カイトは、学園に通うA-TECの生徒達の
担任教師でもあり、熱血ロケット先生と呼ばれ親しまれて(?)いた。
物語はこのA-TECに転校生・霧羽ナギサがやってくることから始まる。
創業者一族の名を冠するこの男は、先行技術開発部部長に就任するやいなや、A-TECがこのまま高コストのお荷物部署であり続けるようならばメンバーをリストラし、部署を解散させると宣告する。
それを防ぐには今まで湯水のように使ってきた予算を節約し、開発コストを大幅に削減しなければならない……。
今まで目を逸らし続けていた現実をつきつけられたカイトは、果たしてA-TECの危機を乗り切ることができるのか。
そして霧羽ナギサの真の目的とは・・・!?

クラス


■第3話とストーリーと...
ナギサの兄であり、専務取締役・霧羽ユウジはA-TECの予算カットを宣告。
ユウジの動きを不審に感じたナギサは自身の懐刀である経理のプロ、アンジェリーナを呼び寄せる。
彼女の徹底した財務管理でA-TECはさらに追い詰められていく――。
だが、それは同時にA-TECの財務を改善する延命措置でもあった。
はたしてナギサの真の目的とは?
そして、居場所を失ったA-TECメンバーは一人また一人とカイトの元を去っていく――。

■考察と感想と...
このクラスのやつらって学生であると同時に社会人なんですよね?一応・・・・自覚がなさすぎる。特にコスト面・・・・一番、ぶっとでるのは教師の方でしょうか?
瀬良カイト=ロケットオタクの社会不適合者・・・・まさにその通り。今まで社会常識知らずに好き勝手予算使いまくってたんでしょうね。だから上から目を付けられた?
新キャラの副担任・・・アンジェリーナ、中の人は画伯でしたがかなり濃いキャラですね。またしても。

コストカットされて好き勝手できなくなったら半分がいなくなるか・・・・この教師は「いい人」なんでしょうが、人望はなかったってことですかね。これから起死回生、汚名返上、倍返しができるか!?

そして、教師と生徒の禁断の関係はどうなる!!


■まとめと次回予告と...
ヒロインが目立ってない!?┐(*´з`)┌スコー

では次回 第4話「激突!ユニオンバトル」 につづく。



関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。