電波教師 第21話「ファミリンジャー見参!」

電波教師 第20話「ファミリンジャー見参!」 です。

<キャスト>
鑑純一郎:神谷浩史
鑑鈴音:松井玲奈
叶美奈子:雨宮天
柊暦:三森すずこ
桃園マキナ:大西沙織
千波花音:日高里菜
式島切子:田所あずさ
天上院騎咲:佐倉綾音
荒木光太郎:豊崎愛生
ティム・バーナーズ・リン:高垣彩陽
蔵持円:M・A・O
西九条まとめ:種田梨沙
無響零子:花澤香菜
刀祢大和:平野綾

<オープニングテーマ> 
「Youthful Dreamer」
作詞・作曲・編曲:石田寛朗
歌:TrySail(雨宮天/麻倉もも/夏川椎菜)

「vivid brilliant door!」(第13話~ )
作詞・作曲:田淵智也 / 編曲:古川貴浩
歌:スフィア(豊崎愛生/戸松遥/寿美菜子/高垣彩陽)

<エンディングテーマ>
「DREAMIN'」
作詞:藤林聖子 / 作曲:吉野貴晴 / 編曲:江口亮
歌:東京パフォーマンスドール

「MY ONLY ONE」(第13話~)
作詞:岡田マリア / 作曲・編曲:CLARABELL
歌:9nine

<あらすじ>
学園部舞台に“やりたい事しかできない”自称YD病のオタク青年、鑑純一郎が、高校教師として個性あふれる生徒たちを独自の価値観と指導方法で成長させていく。
パワー全開の熱血アニメ!


電波

■第21話とストーリーと...
流は生放送の番組をすっぽかして鑑の家を訪ねる。流が出演するはずの生放送番組の舞台裏は大騒ぎになっていた。流は妹の滝をブラックオラクルネオから辞めさせて欲しいと鑑に頼みに来たのだ。妹の居場所を正すためなら何でもするという強い意思を持ってやってきた流。鑑は話を聞くと約束するが、その前に生放送に穴を開けた問題を解決する事に。鑑は生徒たちに電話した後、流を神鳴小学校へ連れて行く。ここは流の母校だった。鑑はここを借り、自分の学校の生徒や放送部員に集合をかけていた。
鑑は流を体育館のステージで歌わせ、それをネット配信しようと考えていた。そして、流は母校からの中継という形で生放送番組に出演。鑑はアイドルが母校でネットライブというシチュエーションに大満足する。この後、流は滝をブラックオラクルネオから抜けさせたい本当の理由を鑑に打ち明ける。事の発端はアイドル事務所のオーディションだった。当日の朝、流は急性盲腸炎になって手術する事に。結局、流はオーディションを受けられなかったが、翌日、事務所から合格の連絡がきたという。

■考察と感想と...
拉致監禁に強姦未遂・・・普通に犯罪です。「冗談でした(ww」じゃ済みません。いい子も悪い子も真似しちゃダメだよ。

鑑先生、今度は双子とフラグ立てたんですね。これだからハーレム系主人公は(  ̄っ ̄)ムゥ心臓麻痺でタヒらね~かな~

お面かぶって大暴れは普通に恥ずかしい。縁日に売ってそうな安っぽいお面。すぐに用意できるのがすごい。

同じ双子なら貧乳と巨乳・・・どっちがいいww


■まとめと次回予告と...
なんか次には『金田一少年の事件簿R』が始まるようですね。サンデーの次はマガジン。なんかジャンプはハブられてる気がする。

では次回 第22話「鑑クンのお城」 につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電波教師「第20話 双子のアイドル」
電波教師「第20話 双子のアイドル」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。