ノラガミ ARAGOTO  第6話「為すべきこと」

ノラガミ ARAGOTO  第6話「為すべきこと」 です。

<キャスト>
夜ト:神谷浩史
壱岐ひより:内田真礼
雪音:梶裕貴
毘沙門:沢城みゆき
兆麻:福山潤
囷巴(くらは):井上和彦
陸巴(くがは):星野貴紀
藍巴(あいは):東城日沙子
紹巴(つぐは):小澤亜李
嶺巴(みねは):タカオユキ
恵比寿:置鮎龍太郎
小福:豊崎愛生
大黒:小野大輔
天神:大川透
真喩:今井麻美
野良:釘宮理恵

<オープニングテーマ> 
「狂乱 Hey Kids!!」
作詞・作曲:山中拓也 / 編曲:THE ORAL CIGARETTES
歌:THE ORAL CIGARETTES

<エンディングテーマ>
「ニルバナ」
作詞・作曲・編曲: ryo
歌:Tia

<あらすじ>
神ども、殺し合え。
黒いジャージにスカーフ姿の"夜ト"は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭<5円>で人助けをする、自称"デリバリーゴッド"である。交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとしたことがきっかけで、"半妖(魂が抜けやすい体質)"となった良家の令嬢・壱岐ひより、さらに夜トに拾われ、神様が使う道具"神器"となった少年"雪音"と共に、人間に害を与える"妖"と戦いを繰り広げながらも、その三人の絆は深まっていった。一方で、七福神の一柱(ひとり)で最強の武神である"毘沙門"から命を執拗に狙われ続けている夜ト。ふたりの間に秘められた過去、そして、因縁の対決の行方は・・・!?



ジャングルソバット(見えた!)2
見えた。

■第6話とストーリーと...
”麻の一族”を襲った悲劇。兆麻から過去のすべてを聞かされた毘沙門は、我を取り戻し長年こらえ続けた涙を流す。一連の光景を前にした陸巴は、今の毘沙門の在り方を批判。惨状を招いた責任を負い、毘沙門自ら命を絶ち“代替わり”するべきだと言い放つ。それを聞いた囷巴は反発するが、陸巴は毘沙門をさらに追い込んでいく。それぞれが迎える結末、そして選びゆく先とは――。はるか昔から続いた戦いがここに決着する。

■考察と感想と...
陸巴が反旗を翻した理由はあくまで毘沙門のため・・・ごりっぱな御高説を掲げていましたが夜卜から見たらそれは「ママ、もっと俺を見てくれ」「俺だけをかまってくれ」・・・・・子供のわがままです。

陸巴はよく神“ごとき”って過小評価してますがこれは単純に個々の戦闘能力をさしてるっぽいですが神器から見て神はそんなに戦闘能力が低いんでしょうか?武器や武具を使わずに素手でやりあったら神器に分があるある?
まぁ神器なしで妖を倒す描写はまだないですよね。

陸巴は現在の毘沙門は否定していましたが、毘沙門という武神を崇拝していたその思いに偽りはない。代替わりを目論んだのもそれが毘沙門とって正しいことだと信じたから。反逆心が必ず主を刺すとは限らないんですね。

陸巴は処分せず名前を剥奪し地上へ落した毘沙門・・・・しかし、真の黒幕は闇の中。


■まとめと次回予告と...
ひよりん、高校生編開始!

では次回 第7話につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。