ノラガミ ARAGOTO  第8話「禍津神」

ノラガミ ARAGOTO  第8話「禍津神」 です。

<キャスト>
夜ト:神谷浩史
壱岐ひより:内田真礼
雪音:梶裕貴
毘沙門:沢城みゆき
兆麻:福山潤
囷巴(くらは):井上和彦
陸巴(くがは):星野貴紀
藍巴(あいは):東城日沙子
紹巴(つぐは):小澤亜李
嶺巴(みねは):タカオユキ
恵比寿:置鮎龍太郎
小福:豊崎愛生
大黒:小野大輔
天神:大川透
真喩:今井麻美
野良:釘宮理恵

<オープニングテーマ> 
「狂乱 Hey Kids!!」
作詞・作曲:山中拓也 / 編曲:THE ORAL CIGARETTES
歌:THE ORAL CIGARETTES

<エンディングテーマ>
「ニルバナ」
作詞・作曲・編曲: ryo
歌:Tia

<あらすじ>
神ども、殺し合え。
黒いジャージにスカーフ姿の"夜ト"は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭<5円>で人助けをする、自称"デリバリーゴッド"である。交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとしたことがきっかけで、"半妖(魂が抜けやすい体質)"となった良家の令嬢・壱岐ひより、さらに夜トに拾われ、神様が使う道具"神器"となった少年"雪音"と共に、人間に害を与える"妖"と戦いを繰り広げながらも、その三人の絆は深まっていった。一方で、七福神の一柱(ひとり)で最強の武神である"毘沙門"から命を執拗に狙われ続けている夜ト。ふたりの間に秘められた過去、そして、因縁の対決の行方は・・・!?



ジャングルソバット(見えた!)2
見えた。

■第8話とストーリーと...
自分のお社を手に入れて喜ぶ夜ト。一方、道標としての自覚を持ち始めた雪音は、より強くなるため兆麻に術の教えを乞う。夜トの喜びようが気になっていたひよりは、小福から神様に関する話を聞いていた。”無名の神は人に忘れられたら消えてしまう”……それを知ったひよりは、夜トの過去について考え始める。それぞれが新たな一歩を踏み出そうとしている中、それを阻むかのように夜トの前に現れる野良。彼女の真意とは……。

■考察と感想と...
ひよりんにお社を貰ったからでしょうか・・・なんだかすんごく張り切ってる夜卜。はっきり言って非常にウザイです。ひよりんも編なのに懐かれちゃっいましたよね。・・・・まんざらでもなさそうなのでいいんですけど。

夜卜のような無名な神は人から忘れられると存在することができない・・・・以前からなんとなく聞かされていたことですが、小福から改めてその事実を聞かされたひよりんはどこかくらい表情に・・・・大黒もずっと疑問に思っていた夜卜のような無名な神がなぜ何百年も存在することができたのか・・・その鍵を握るのは「とと様」と呼ばれる存在なのか!?

野良を使役し犯罪者と思われる人間を次々に刈り執って逝く夜卜・・・・そして、ひよりに会えない日々が続き忘れられるのではないかと焦る夜卜・・・・そんな彼にとと様は新たなお願いをするのだが!?




■まとめと次回予告と...
大国主・・・ガラ悪!神様って普通の主婦や893の集まりなん?

では次回 第9話につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。