GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」 です。

<キャスト>
伊丹耀司:諏訪部順一
テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙
ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
栗林志乃:内田真礼
黒川茉莉:明坂聡美
富田章:安元洋貴
倉田武雄:石川界人
桑原惣一郎:山本兼平
柳田明:遊佐浩二
葵梨紗:南條愛乃
ゾルザル・エル・カサエル:小西克幸
テューレ:小清水亜美
シェリー・テュエリ:日高里奈
デリラ:楠田亜衣奈
メイア:西明日香
ミューティ:Lynn
ハミルトン・ウノ・ロー:葉山いくみ
ボーゼス・コ・パレスティー:内山夕実


<スタッフ>
原作:柳内たくみ(アルファポリス刊)
原作イラスト:Daisuke Izuka、黒獅子(文庫版)
監督:京極尚彦
アニメーション制作:A-1 Pictures
製作:ゲート製作委員会

<オープニングテーマ> 
「GATE〜それは暁のように〜」
作詞・作曲:岸田  編曲:岸田教団&THE明星ロケッツ
歌:岸田教団&THE明星ロケッツ

<エンディングテーマ>
「ぷりずむコミュニケート」」
作詞・作曲・編曲:山田高弘
歌:テュカ&レレイ&ロゥリィ(金元寿子&東山奈央&種田梨沙)

ゲート1

■第11話とストーリーと...
日本と帝国が開戦して5カ月。アルヌスではゲートを介して人的、物的交流が盛んになり、基地の周囲には現地人の街が形成されつつあった。
一方、日本との圧倒的な国力の差を知り講和への強い決意をもった帝国皇女ピニャは、帝国内で発言力を持つ人物達と水面下の交渉を進める。
そんなある日、部下の黒川から酒場に呼び出された伊丹は、テュカが現実を受け入れられず、異常な行動をとっていると聞かされる。
自分たちにはどうすることもできないと言う伊丹に対し、黒川は憤慨して席を立つ。そこに現われた謎のダークエルフ。彼女が探していたものとは──。

■考察と感想と...
ゲートを介して交流が進むにつれ人が増えどんどん発展していくアルヌス周辺・・・・文明に差がありすぎるため帝都に住むよりずっと豊かに過ごせそうな印象なんですが・・・そのうちアルヌスが一つの国家並みの権力を有しそうな気がするのですが・・・それはある意味ニホンの侵略行為に等しいのでは・・・・う~ん、このバランス、いつまで保つことができるものだろうか?

人が集まれば揉め事も増えます・・・自衛隊の中にも獣耳萌の自衛官がかなりいたようですね。ロゥリィが自警団?のような仕事をしていてかなり抑制力があるようです。一緒に警備をしていたハーピー?セイレーン?のような女の子は過去にイタリカで捕虜として捕らえた娘ですよね。葉柄崩れで盗賊の真似事をしてるよりずっと健全・・・心なしか今のほうが充実してる様子。他種族への差別意識はどの程度のものなんでしょう?

発展していくアルヌスとそこの集まる人々・・・・自衛隊と特地住民との関係は良好の様子。特に伊丹などは大変慕われている様子・・・・既成事実を作ろうと画策してるロゥリィと伊丹の様子を生暖かく見守っています。

そんな時、アルヌスに「手負いの炎竜を退治してほしい」と依頼を持ち掛けるエルフの女性が訪ねてきて・・・・アルヌスに新たな波紋を呼び込むことに・・・・!?


■まとめと次回予告と...
新たな美女登場でテュカ、レレイ、ロゥリィ、ピニャ、そして梨紗にライバル登場!?しかも、印象年齢的には伊丹に一番近いか?

では次回 第12話「伊丹なら」 につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「第11話 来訪者」
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「第11話 来訪者」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。