GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話「伊丹なら」

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話「伊丹なら」 です。

<キャスト>
伊丹耀司:諏訪部順一
テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙
ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
栗林志乃:内田真礼
黒川茉莉:明坂聡美
富田章:安元洋貴
倉田武雄:石川界人
桑原惣一郎:山本兼平
柳田明:遊佐浩二
葵梨紗:南條愛乃
ゾルザル・エル・カサエル:小西克幸
テューレ:小清水亜美
シェリー・テュエリ:日高里奈
デリラ:楠田亜衣奈
メイア:西明日香
ミューティ:Lynn
ハミルトン・ウノ・ロー:葉山いくみ
ボーゼス・コ・パレスティー:内山夕実


<スタッフ>
原作:柳内たくみ(アルファポリス刊)
原作イラスト:Daisuke Izuka、黒獅子(文庫版)
監督:京極尚彦
アニメーション制作:A-1 Pictures
製作:ゲート製作委員会

<オープニングテーマ> 
「GATE〜それは暁のように〜」
作詞・作曲:岸田  編曲:岸田教団&THE明星ロケッツ
歌:岸田教団&THE明星ロケッツ

<エンディングテーマ>
「ぷりずむコミュニケート」」
作詞・作曲・編曲:山田高弘
歌:テュカ&レレイ&ロゥリィ(金元寿子&東山奈央&種田梨沙)

ゲート1

■第12話とストーリーと...
故郷の村を襲った炎龍を退治してもらおうと、噂に聞いた【緑の人】を頼ってアルヌスにやってきたダークエルフのヤオ。
ヤオはアルヌスの空を飛ぶ2機のファントムを見て【緑の人】──自衛隊の力を確信するが、街で見かける自衛官は言葉が通じず、依頼ができずにいた。しかも街で財布を脅し取ったと誤解され、警務官に連行されてしまう。
通訳として現れたレレイに、必死で自衛隊への取り次ぎを懇願するヤオ。アルヌスを騒がす新たな展開に、はたして自衛隊は、伊丹は、どのように対処するのだろうか。

■考察と感想と...
炎竜討伐の助力を乞うためアルヌスの町を放浪するヤヲ・・・・しかし、これ程の美女、周りの漢たちは放っておきません。緑の人との仲介をすると邪な野心をいだき近づかれる事態に・・・。彼女の特性はズバリ・・・・下げマンです。

助力を得るうえで一番の困難は言葉が通じないこと・・・・カツアゲの濡れ衣まで着せられ取調室でかつ丼を出されてしまいますが、通訳のレレイのおかげで誤解が溶けました。それにしても、猫耳のメイアたそ、めっちゃいい子ですね。さすが、出稼ぎに来ているお姉ちゃんです。家族のために頑張ってるだけはあります。

レレイのおかげで緑の人に事情を話すことができたものの政治的問題が絡んでしまい助力できないとヤオにとってはもっとも残酷な現実が突き付けられます。

落ち込むヤオの耳に時折聞こえる言葉・・・・「伊丹なら・・・・」

この言葉がヤオの絶望した未来に一筋の光をもたらす・・・・!?


■まとめと次回予告と...
ここで1クール終了。そして、2クール目が始まります。敵は過去最大の敵・炎竜。そして、一つの国家が伊丹や自衛隊、ニホンの前に立ちはだかります。

では次回 第13話2クール目炎竜編につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。