無彩限のファントム・ワールド 第5話「特異能力が使えない!」

無彩限のファントム・ワールド 第5話「特異能力が使えない!」 です。

<キャスト>
一条晴彦:下野紘
川神舞:上坂すみれ
和泉玲奈:早見沙織
水無瀬小糸:内田真礼
ルル:田所あずさ
熊枕久瑠美:久野美咲
諸橋翔介:坂口大介
姫野アリス:井上喜久子

<スタッフ>
原作:秦野宗一郎
原作イラスト:しらび
監督:石原立也
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:宮田佳奈
小物設定:唐田洋
ファントムデザイン:澤真平
撮影監督:中上竜太
音響監督:鶴岡陽太
音楽:EFFY
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:無彩限の製作委員会

<オープニングテーマ>
「Naked Dive」
歌:SCREEN mode

<エンディングテーマ>
「純真Always」
歌:田所あずさ

<イントロダクション>
『ファントム』・・・幽霊・妖怪・UMAなど、人々がそれまで幻だと思い続けてきた存在。
その「ファントム」に対抗するため、学院に設置された「脳機能エラー対策室」。
そこに所属する一条晴彦は先輩の川神舞と共に、ファントム退治に日々悪戦苦闘していた。彼らのもとに今日もまた依頼が舞い込んでくる。

魅惑誘惑幻惑学園異能ファンタジー。


むさいげん1


■第5話とストーリーと... 
飼育小屋を襲い小動物の命を奪い去る凶悪なファントムが出現。依頼を受けた水無瀬小糸は独り、そのファントムを倒しに向かう。そこにいたのは、ウサギの世話をする小学生・熊枕久瑠美。そして二人の前に現れる、三つ首ファントム。
百戦錬磨である水無瀬小糸がそれを退治しようと立ち向かうも、ファントムの吐き出した毒霧を浴びてしまう……。

■考察と感想と...
飼育小屋を襲うファントム退治を依頼された小糸ちゃん・・・特異能力に目覚め小糸が最初に封印したファントムもまた、飼育小屋を襲うファントムでした。三つ首のファントムとの交戦中、相手の放った毒ガスを吸い喉を傷めてしまった小糸・・・彼女の能力は声を媒介にしているため声を出すことができなければ能力事態が封じられてしまいます。
特異能力者の異能をもっとも効率よく封じる方法・・・それは、能力の元を絶ってしまうこと。小糸の場合は声、晴彦の場合はスケッチブック・・・この意味では己の身体能力で戦う舞はシンプルで万能に戦えるのかも・・・・

「アルブレヒト…・・お願い!!」
いつも晴彦や舞がファントムと戦うところを憧れの眼差しで見つめていた小学生・熊枕久瑠美。彼女もまた特異能力者でした。
能力:ドールマスター
熊のぬいぐるみの“アルブレヒト”を使役することができる。アルブレヒト=12世紀のブランデンブルク辺境伯。熊公と呼ばれていた・・・・晴彦の残念知識はいつものことですが、それを知っていて自身のぬいぐるみに名付けている久瑠美ちゃんも相当なものだと思います。小学校の社会では絶対にやらないですよね。歴史とか好きなのかな?

小糸が独りでファントム退治に明け暮れる理由は幼いころのトラウマにありました。能力に目覚めたことで回りの友達や家族から拒絶された彼女は他人との関わりを拒絶するようになったわけです。やはり、この世界には能力者への弊害があるようです。基本ギャグアニメっぽいので難しいとは思いますがその弊害を中心にえがかれることはあるのでしょうか?

身体の大きさはそのまま強さへとつながる・・・巨大化した熊のぬいぐるみのアルブレヒトを操る久瑠美ちゃん・・・なにげに一番強いんじゃないでしょうか?まだ、小学生なので戦い方が雑かもしれませんが、将来有望な特異能力者だと思います。

「助けてくれてありがとう・・・色々とごめんなさい(*ノωノ)」
無彩限のファントム・ワールド #05-1
小糸ちゃんがデレました。なんというちょろいん・・・もう少し難攻不落であってほしい。



■まとめと次回予告と...
小糸ちゃんの攻略が終わったようなのでこれで舞先輩や玲奈ルートに入れなくても大丈夫ですね。分岐点でのセーブは忘れずに・・・・^^

では次回 第6話につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。