無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さなルルの大きな夢」

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さなルルの大きな夢」 です。

<キャスト>
一条晴彦:下野紘
川神舞:上坂すみれ
和泉玲奈:早見沙織
水無瀬小糸:内田真礼
ルル:田所あずさ
熊枕久瑠美:久野美咲
諸橋翔介:坂口大介
姫野アリス:井上喜久子

<スタッフ>
原作:秦野宗一郎
原作イラスト:しらび
監督:石原立也
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:宮田佳奈
小物設定:唐田洋
ファントムデザイン:澤真平
撮影監督:中上竜太
音響監督:鶴岡陽太
音楽:EFFY
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:無彩限の製作委員会

<オープニングテーマ>
「Naked Dive」
歌:SCREEN mode

<エンディングテーマ>
「純真Always」
歌:田所あずさ

<イントロダクション>
『ファントム』・・・幽霊・妖怪・UMAなど、人々がそれまで幻だと思い続けてきた存在。
その「ファントム」に対抗するため、学院に設置された「脳機能エラー対策室」。
そこに所属する一条晴彦は先輩の川神舞と共に、ファントム退治に日々悪戦苦闘していた。彼らのもとに今日もまた依頼が舞い込んでくる。

魅惑誘惑幻惑学園異能ファンタジー。


むさいげん1


■第10話とストーリーと... 
妖精型ファントム・ルル。彼女の願いは、夏祭りでラムネを一本まるまる飲みきること。でも小さな身体ではそれも叶わない。そんな時出会った、魔女ファントム。彼女がファントムの願いを叶えて回っているという話を聞き、ルルは自分を大きくしてほしいと願った。
念願の人間と同じ大きさを手に入れたルルは、ホセア学院に転校生として入り込むことになるが……。

■考察と感想と...
夏・・・海水浴、セミの鳴き声、お化け屋敷・・・夏の風物詩は数あれど一番盛り上がるイベントは花火大会(晴彦談)・・・要はリア充が盛り上がる季節ってことです。爆発しろ!

「あなたの願いを叶えてあげましょう~」

突然現れた魔女のファントム・・・対価ナシで願いを叶えてくれるとは・・・こんなうまい話があるわけない。大きくなったのはいいとして姿が変わったのはなぜ?ルルだと知り合いにばれないための配慮かな?

大きくなったら晴彦に惚れるフラグしかないけど・・・人間に惚れたらどうなるん?

ルルが花火と共に散ったような雰囲気を出してましたが、視聴者全員が気づいてました。「どうせ死んでない」って。

感動シーンでもギャグ回にできるアニメです。

■まとめと次回予告と...
小っちゃい姿で大きくなってほしいなルル・・・EDではでっかくなってるけど。

では次回 第11話につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無彩限のファントム・ワールド「第10話 小さいルルの大きな夢」
無彩限のファントム・ワールド「第10話 小さいルルの大きな夢」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。