双星の陰陽師 第4話「禍野の音 BOTHERSOME TWOSOME」

双星の陰陽師 第4話「禍野の音 BOTHERSOME TWOSOME」 です。

<キャスト>
焔魔堂ろくろ:花江夏樹
化野紅緒:潘めぐみ
音海繭良:芹澤優
石鏡悠斗:村瀬歩
きなこ:福山潤
椥辻亮悟:前野智昭
土御門有馬:浪川大輔
天若清弦:諏訪部順一
斑鳩士門:石川界人

<スタッフ>
原作;助野嘉昭
監督:田口 智久
副監督:五十嵐 達也
シリーズ構成:荒川 稔久
キャラクターデザイン:貞方 希久子
サブキャラクターデザイン:竹田 逸子
アニメーション制作:studioぴえろ

<オープニングテーマ>
「Valkyrie−戦乙女−」
歌:和楽器バンド

<エンディングテーマ>
「アイズ」
歌:加治ひとみ

<あらすじ>
陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。『双星』の役割とは、長きに渡るケガレとの戦いに終焉をもたらす『神子』を生むべく、夫婦として生活することだった。当然受け入れられず反発しあう二人だが、力を合わせてケガレとの戦いに挑んでいく。


陰陽師



■第4話とストーリーと...
星火寮で一緒に暮らし、ろくろのことを本当の弟のようにかわいがってくれる椥辻亮悟(なぎつじ りょうご)が、ケガレ祓いの最中、ケガレの棲処・禍野(まがの)に取り残されてしまった。依頼を受けた亮悟が出かける直前、つまらないことで言い争いをしていたろくろは、亮悟とともにケガレ祓いに向かった額塚篤(すくもづか あつし)や国崎慎之助(くざき しんのすけ)から話を聞くと、いてもたってもいられなくなる。
一方、禍野に取り残された亮悟は、襲いかかるケガレを相手にひとり奮闘するが、徐々に追い詰められてゆく。


■考察と感想と...
恥ずかしい台詞禁止!亮悟兄ィ・・・なんだか志望フラグが建っちゃってますけど大丈夫でしょうか?

亮悟兄ィの今回の仕事・・・・なんだかいかにもな感じの家にやってきました。そして、ろくろは昔、馴染みのあった駄菓子屋に・・・昔話に華を添えます。まじで、大丈夫?今回で亮悟兄ィ死んだりしない?

ろくろと亮悟兄ィの過去はほほえましいです。マジで亮悟兄ィ死ななくてよかった。実際、危なかったんじゃね?

亮悟兄ィがろくろと紅緒の架け橋になるかな?


■まとめと次回予告と...

では次回 第5話につづく。


関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

双星の陰陽師「第4話 禍野の音」
双星の陰陽師「第4話 禍野の音」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。