テラフォーマーズ リベンジ 第11話「SILENCE OR VIOLENCE~不言の拳~」 です。

テラフォーマーズ リベンジ 第11話「SILENCE OR VIOLENCE~不言の拳~」 です。

<キャスト>
膝丸燈:細谷佳正 
源百合子:戸松遥 
小町小吉:木内秀信 
ミッシェル・K・デイヴス:伊藤静 
マルコス・エリングラッド・エリシア:石川界人 
アレックス・カンドリ・スチュアート:KENN 
シーラ・レヴィット:茅野愛衣 
エヴァ・フロスト:佐倉綾音 
アドルフ・ラインハルト:遊佐浩二 
ローザ・ツィプリース:寿美菜子 
柳瀬川八恵子:豊崎愛生 
鬼塚慶次:小野大輔 
三条加奈子:たかはし智秋 
シルヴェスター・アシモス:石塚運昇 
イワン・ペレペルキナ:赤羽根健治 
エレナ・ペレペルキナ:朴璐美 
西春麗:大原さやか
爆致嵐:小野友樹
ジェット:高橋英則
ボルジギーン・ドルヂバーキ:藤原貴弘
紅:ささきのぞみ
ジョセフ:石田彰
蛭間一郎:杉田智和

<スタッフ>
原作:貴家 悠・橘 賢一
監督:福田道生
シリーズ構成:荒川稔久
キャラクターデザイン:碇谷 敦、相澤伽月
アクション作監:うつのみや理、関崎高明
メカニックデザイン:バーンストーム・デザインラボ
アニメーション制作:ライデンフィルム×TYOアニメーションズ

<オープニングテーマ>
「荒涼たる新世界」
歌:聖飢魔Ⅱ

<エンディングテーマ>

<あらすじ>
ゴキブリ対人間の戦い・・・第2ラウンド開始!

ゴキブリ
■第11話とストーリーと...
細菌が充満する艦内に侵入したウォルフ達は、防護服の確保に走る。だがその頃、謎の影が残りの防護服をすべて破壊していた―!二つの影は一体何者なのか?一方危険を察知したウォルフ達は迂回して目的地を目指すが、刻一刻と活動限界は迫る。徐々に蝕まれていく身体。ハッキングを目指すエンジニア集団と、それを阻止する第四班に、忍び寄るテラフォーマー達。アネックスを舞台に、火星の命運を懸けた最後の三つ巴の戦いが始まる。コントロールルームは遠い―。


■考察と感想と...
紅ちゃんは・・・優しすぎます。ケージがオニヤンマ型のトドメをささなかった理由が不明・・・ゴキブリの生命力はわかってるはずなんだから行動不能にしたのなら確実に頭をつぶしておかないと・・・(それでも動けるんでしたっけ?)

ゴキブリの頭の良さが異常すぎる。防護服を奪取したゴキブリ・・・使い方もそうだけど、よくサイズが合いますね?ゴキブリって人間より一回りほど大きくなかったでしたっけ?

細菌型の紅ちゃんを狙うゴキブリ・・・・そんなゴキブリに激おこのシーさん。毎回思いますけど、バグズ手術で得た他生物の特異性・・・ベースとなった生物の能力を超えてますよね。完全に透明化したり、両腕に針があったり、まぁそうじゃないと戦えないですよね。

「俺は女は殴らん」・・・サ○ジみたいなこといってます。

■まとめと次回予告と...
非戦闘員の本当の活躍は次回。

では次回 第12話につづく
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。