Re:ゼロから始める異世界生活 第14話「絶望という病」

Re:ゼロから始める異世界生活 第14話「絶望という病」 です。

<キャスト>
ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アルデバラン:藤原啓治
クルシェ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アナスタシア・ホーシンン:植田佳奈
ユリウス・ユークリウス:江口拓也
ミミ・パールバトン:藤井ゆきよ
ペテルギウス・ロマネコンティ:松岡禎丞
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人

<スタッフ>
原作:長月達平 (MF文庫J『Re:ゼロから始める異世界生活』/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:大塚真一郎
監督:渡邊政治
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

<オープニングテーマ>
「Redo」
歌:鈴木このみ

「Paradisus-Paradoxum」
作詞・作曲・編曲:MYTH & ROID
歌:MYTH & ROID

<エンディングテーマ>
「STYX HELIX」
歌:MYTH & ROID

「STRAIGHT BET」
作詞・作曲・編曲・歌:MYTH & ROID

「Stay Alive」
作詞・作曲・編曲:Heart's Cry
歌:エミリア(CV:高橋李依)

「theater D」
作詞・作曲・編曲・歌:MYTH & ROID

<あらすじ>
無力な少年が手にしたのは、
死して時間を巻き戻す“死に戻り”の力。

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。




■第14話とストーリーと...
ただ守りたかった。その気持ちに嘘はないはずだった。いったいどこで間違ってしまったのだろう。何よりも大切にしたいと願った相手からの拒絶。取り返しのつかないことをしてしまったことを認められずにスバルは煩悶する。そんなときエミリアたちのいるロズワールの領地内で不穏な動きがあることを知らされたスバルは、自分であればきっと助けられるはずだと、レムやクルシュたちの反対を押し切ってエミリアの元に戻るのだが……。

■考察と感想と...
ウザイ主人公からクズイ主人公にクラスダウンし、ヴィル爺と剣の稽古をするスバル・・・ただ剣を振り回して、八つ当たりしてるようにしか見えませんね。

魔女が怖い・・・それは、すべての国民が持つ共通認識。エミリアへの風評被害はスバルが納得できないことではありますが、スバルが考えてる以上にその根は深い。

スバルとクルシェ・・・月夜の晩酌。この時のやり取りはのちの攻略における需要な要素になってますね。その辺はまた後日。

レムが認識したラムの危機・・・・この時のスバルはマジでクズそのものです。「自分がいないとけない」これを好機と屋敷に戻ろうとするスバル・・・現状をなにも認識できないスバルは本当にクズになりさがりました。

スバルを残し一人で屋敷に戻ったレムの行動を「裏切り」と受け取ったスバル。とことんやさぐれてしまいました。だめだ、コイツ、もう取り返しがつかない。

どうにか屋敷に戻ってきたスバル・・・しかし、そこには予想だにしない惨劇が!?

スバルにとって、「死に戻る」ことは「学ぶ」こと・・・・後退することで、1歩前進してきたスバルですが、今のスバルにその学ぶ意志はない。

■まとめと次回予告と...


では次回 第15話につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。