甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」

甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」 です。

<キャスト> 
犬塚公平:中村悠一
犬塚つむぎ:遠藤璃菜
犬塚 多恵:茅野愛衣
飯田小鳥:早見沙織
飯田 恵:新井里美
小鹿しのぶ:戸松遥
八木祐介:関智一
ゆうか:久我心麦
ハナ:安藤紗彩
ミキオ:鶴翔麒
ミキオママ:日笠陽子

<スタッフ>
原作:雨隠ギド(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:岩崎太郎
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:原田大基
美術監督:山口雅範
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:塩川智幸
編集:今井大介
音楽:戸田色音
音響監督:たなかかずや
製作:「甘々と稲妻」製作委員会

<オープニングテーマ>
「晴レ晴レファンファーレ」
歌:みみめめMIMI

<エンディングテーマ>
「Maybe」
歌:Brian the Sun

<ストーリー>
半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は男手ひとつで幼い娘つむぎを育てていたが料理が一切できず出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。ある日、つむぎと出かけたお花見で母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥との出会いを経てつむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ね、小鳥の母が不在のまま3人で炊いた土鍋のご飯がきっかけとなり3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていくのだった。
甘々2




■第2話とストーリーと...
恵でおいしいごはんを食べた犬塚は、これからは、自分でおいしいごはんを作ると決心する。教え子の小鳥に、料理を教えてあげると言われ、すっかり乗り気になってしまったつむぎに、困ってしまう。
一度、ご両親に相談してからと、挨拶のため恵を訪れるが、小鳥のお母さんは不在で、制服姿の小鳥だけが、犬塚たちを待っていた……。犬塚は、仕方なく、小鳥のお母さんが書いたレシピに沿って、慣れない手つきで料理を始める。


■考察と感想と...
「私と、ご飯を食べませんか?」
「先生、私と・・・ごはんを作って食べませんか?」・・・受け取り方によっては逆プロポーズとも見えなくもない。
先生からは断られましたが、つむぎちゃんのココロはバッチリ掴んだようです。もう、姉妹親子みたいです。
甘々と稲妻2-1

朝食作りをするようになった先生・・・といっても、初めはバターロールサンド、目玉焼き・・・とお手頃なものですが先生にとっては大きな1歩です。

公平×つむぎ×小鳥ちゃん・・・今回チャレンジするのは豚汁です。前回と違って「ご飯のお供」があります^^(ハンバーグもありましたが難易度高めなので今回はカット)

四苦八苦しましたが、なんとか豚汁が完成。小鳥ちゃんのトラウマ克服の為にも、今後も公平×つむぎ×小鳥で料理を作っていくことになりました。

公平の新しい奥さん候補かな?



■まとめと次回予告と...
ご飯に汁物がつきました。次はメインのオカヅですね。


では次回 第3話につづく
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甘々と稲妻「第2話 豚汁とみせあかり」
甘々と稲妻「第2話 豚汁とみせあかり」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。