FC2ブログ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」です。

-キャスト-
カナタ :金元寿子
リオ :小林ゆう
クレハ :喜多村英梨
ノエル :悠木 碧
フィリシア :遠藤 綾
ユミナ :福圓美里
クラウス :石塚運昇
ナオミ :八十川真由野
ほか


-スタッフ-
原作 :Paradores
監督 :神戸 守
脚本 :吉野弘幸
キャラクター原案 :岸田メル
キャラクターデザイン :赤井俊文
セットデザイン :青木智由紀
プロップデザイン :北田勝彦
メカニックデザイン :石垣純哉
色彩設計 :中島和子
美術監督 :甲斐政俊
撮影監督 :尾崎隆晴
編集 :瀬山武司
音響監督 :清水勝則
音楽
:大島ミチル
協力 :月刊コミック電撃大王
制作 :A-1Pictures
製作 :第1121小隊
いきなりのシリアス展開。フィリシアの過去です。おそらくまだ新兵のころのフィリシアです。フィリシアの乗った戦車に砲弾が直撃。自分独りだけ生き残ってしまった過去があるようです。

本編は日本のお盆にあたるお話。町全体でお盆を迎えるようです。同じ国でも地方によって文化にかなり偏りがあるみたいですね。教会でもお盆の用意をしていました。

今回のお話はギャグ無しです。フィリシアの辛い過去が分かりました。

今後の重要人物になりそうなカナタの回想などに出てきた髪の長い女性はなんと皇女さまでした。「イリア皇女殿下」って呼ばれていました。軍の上官の人かと思ったのですが軍どころか国のトップです。
リオの話から推察するに現在、行方不明なんでしょうか・・・?


だんだん物語の核心部分に入っていっている気がしますね。ギャグ展開は今後少なくなってくると思います。お盆で死んだ人の魂を迎えているあたりも伏線に入っているのかもしれません。


では次回 第8話 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」に続く。





 





関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

今回のソラヲト、シリアスでしたね。いろいろ伏線らしきシーンが出てきただけに、今後の展開が楽しみです! それにしても、あの金髪女性が皇女だったとは。

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見てい...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
 ここに、生きる意味    これまでになかった、フィリシアの若干の掘り下げ回。  といっても、フィリシアの過去の体験が重要なとこ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」の感想
 カナタによると今は死者の魂を迎えるお盆という時期だとのこと。ここ最近フィリシアさんの様子がちょっとおかしい。妙に思いつめた顔をし...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第7話
「蝉時雨・精霊流シ」 蝉時雨の中、ふと、新兵時代、戦場での出来事を思い出すフィリシア。そして、そんな中、カナタはお盆の準備をして…...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシアにあんな過去があったとは・・・ てか、冒頭からショッキングなシーンの連続です(^^; ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
 今回は、フィリシアの過去と現在の想いを通してこの作品のテーマをあらためて示したのかな、と管理人は思った、そんなお話。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
先日の事。無性に鈴が欲しくなり、100均にて購入しました。 買って早速ひとふり&ひと言 「シャリ ♪」 「デーフラット ♪」(D♭) うん、...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 感想
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第07話 『蝉時雨・精霊流シ』 感想  次のページへ
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」感想
まさか、この先に鬱な展開とかも有得るのか (話が重いのでトップ絵は明るくしておきます)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #07 蝉時雨・精霊流シ
フィリシアの凄まじい過去。 優しい笑顔に秘められた哀しみと覚悟。
(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いつもの牧歌的な雰囲気とは一転して、シリアスな惨...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流」
崩壊する世界で生きる意味とは。シリアスなお話でした。 フェリシアの過去から始まる物語。忌まわしい戦争の記憶。そこには破壊と殺戮しか...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #7 「蝉時雨・精霊流シ」 シリアス回!!? どうやら今回はセフィリア回みたいですね。 戦争経験者だったんだ(汗) ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
「この世界に意味なんかないのよ」 なければ自分で意味を見つければ良い―― フィリシアの過去が明らかに…    【第7話 あらすじ】 蝉...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 ≪あらすじ≫ 季節は夏を迎え、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト~第7話 感想「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨・精霊流シ』
いきなりヘビーな内容になったソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話。 リオの持ってる鈴の前・持ち主は皇女殿下!? 話の雰囲気はかなり変わったけれど、考えさせられちゃう話だったのでは。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメデ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。