夏目友人帳 伍 第7話「遠い祭り火」

夏目友人帳 伍 第7話「遠い祭り火」 です。

<キャスト>
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生/斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼 要:堀江一眞
西村 悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田 純:沢城みゆき
多軌 透:佐藤利奈
藤原塔子:伊藤美紀
藤原 滋:伊藤栄次
的場静司:諏訪部順一

カヤツボ:遠藤綾
少女妖怪:久保ユリカ
凶面(マガツメン):上田耀司
モサモサした妖怪:田中美央
アワユキ:伊藤みやこ
タケミツ:金田アキ

<スタッフ>
原作:緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載
総監督:大森 貴弘
監督:出合 小都美
シリーズ構成:村井 さだゆき
キャラクターデザイン:髙田 晃
妖怪デザイン:山田 起生
アニメーション制作:朱夏
制作:NAS
製作:「夏目友人帳」製作委員会

<オープニングテーマ>
「タカラバコ」
歌:ササノマリイ

<エンディングテーマ>
「茜さす」
歌:Aimer 


<あらすじ>
小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。
祖母レイコが遺した遺産「友人帳」を継いで以来、彼は自称用心棒・ニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。さまざまな妖や人と繋がり、絆を深めていく中、増えてしまった大切なものたち。守るために秘密を持つことに惑いながら、夏目は少しずつ、勇気を出して、次の関係へと踏み出していく。



夏目2




■第7話とストーリーと...
田沼の親戚が経営する民宿の手伝いに出かけた夏目たち。幼い頃、体調を崩した田沼の世話を焼いてくれた女将や近所のお婆さん「イトさん」に迎えられ、手伝いに精を出しながら一行は小旅行を楽しんでいた。そんな中、夏目は民宿である妖怪と出会う。妖怪いわく、開催が迫る地元の祭りで使われる大事なお面が何者かに盗まれたという。お面探しを手伝うよう言われた夏目は、ニャンコ先生と共に泥棒の正体を探り始める。

■考察と感想と...
妖との交流はこころ温まることもありますが、切ないことも多い・・・・

やはり田沼もただものではなかった。



■まとめと次回予告と...
アニメ感想・・・・間に合いませんでした。


では次回 第8話につづく。


関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 伍「第七話 遠い祭り火」
夏目友人帳 伍「第七話 遠い祭り火」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。