ガヴリールドロップアウト 第9話「聖夜と晦日になんか来た」

ガヴリールドロップアウト 第9話「聖夜と晦日になんか来た」  です。

<キャスト>
天真=ガヴリール=ホワイト:富田美憂
月乃瀬=ヴィネット=エイプリル:大西沙織
胡桃沢=サタニキア=マクドウェル:大空直美
白羽=ラフィエル=エインズワース:花澤香菜
タプリス:水瀬いのり
委員長:渕上舞

<スタッフ>
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:熊谷勝弘
サブキャラクターデザイン:桑原直子
アニメーション制作:動画工房
製作:ガヴリールドロップアウト製作委員会


<オープニング>
「ガヴリールドロップキック」
作詞・作曲・編曲:前山田健一
歌:ガヴリール(CV:富田美憂)、ヴィーネ(CV:大西沙織)、サターニャ(CV:大空直美)、ラフィエル(CV:花澤香菜)

<エンディングテーマ>
「ハレルヤ☆エッサイム」
作詞:坂井竜二 / 作曲・編曲:山崎真吾
歌:ガヴリール(CV:富田美憂)、ヴィーネ(CV:大西沙織)、サターニャ(CV:大空直美)、ラフィエル(CV:花澤香菜)

<あらすじ>
天界にある「天使学校」を首席で卒業したガヴリールは修行のため人間界に下り、高校に通うこととなった。「立派な天使になって人間達を幸せに導く」と誓った彼女だが、下界の様々な楽しみを知ってしまい、いつしか「ドロップアウト」して自堕落な生活を送るようになってしまっていた。


がうりーる2


◆第9話とストーリー...
リズムに乗って楽しそうに歌を口ずさみながらツリーに飾りつけをしているヴィーネは、ラフィエルと一緒にクリスマスパーティの準備をしていました。

「悪魔なのにこんなにはしゃいで良いものか?」と、少し疑問に思ったヴィーネですが、行事の一つになっているから大丈夫だと納得することにします。

そんな中、サターニャから電話がかかってきました。こんな日に浮かれている人間たちに恐怖を与えようと、ヴィーネの家に作戦会議をしにやってくるというのですが・・・。


◆考察と感想...
ヴィーネちゃんイベントごとに命かけ過ぎですwww唯一悪魔の片鱗を見せる時ですww

悪魔がクリスマスを祝う・・・・季節感がないけど仕方ないですね。悪魔と天使が親交を深める「優しい世界」です

◆まとめと次回予告...



では次回 第10話「天使と悪魔故郷に帰る」 につづく。




関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。