夏目友人帳 陸 第1話「つきひぐい」

夏目友人帳 陸 第1話「つきひぐい」 です。

<キャスト>
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生/斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼 要:堀江一眞
西村 悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田 純:沢城みゆき
多軌 透:佐藤利奈
藤原塔子:伊藤美紀
藤原 滋:伊藤栄次
的場静司:諏訪部順一

<オープニングテーマ>
『フローリア』
歌:佐香 智久

<エンディングテーマ>
『きみのうた』
歌:安田レイ

<イントロダクション>
心優しき友人たちとの、大切な日々──
美しく儚き、人と妖の物語。


小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。


夏目
◆第1話ストーリー
ある日、川沿いを歩いていた夏目は、何かがぶつかり合うような音を聞き、壷を被った妖怪が橋桁に頭を打ちつける姿を目にする。
入りしないように立ち去ろうとする夏目だったが、壷を外して欲しいと妖怪に頼まれつい手助けしてしまう。すると、助けてくれたお礼として、妖怪「つきひぐい」の力で夏目は子どもに戻ってしまう。どうやら記憶も失ってしまっているようで…

◆考察と感想
1話からショタ夏目登場とは6期はかなり期待できそうですね。断っておきますが私はショタコンではありません。ショタ夏目はみんな大好きですよね。だって可愛いもん。

ショタ夏目登場のファインプレーをしたのは頭が壺にハマってしまった「つきひぐい」という妖(あやかし)。人や物の時を吸い取り若くすることができる。(これ結構凄い能力なんじゃ・・・・)その能力で子供に戻ってしまった夏目は記憶も混乱。ニャンコ先生のことも分からなくなってしまい「狸のお化け」扱いwww流石にこれはショックを受けてましたね。今までいろんな饅頭扱いとかされてましたが夏目に言われたのが一番ショックだったのかも。

藤原夫妻に引き取られ、この地で「大切な人たち」との出会いは夏目にとってかけがえのないもになってます。

「新しく在りたいか」、「月日を重ねたいか」は、それぞれ違うもんだろ

ニャンコ先生の名言がでました。長く生きてる妖だからこそ深い台詞になるのかもしれません。

では次回 第2話「明日咲く」 につづく。

そういえば塔子さんがでてない・・・・
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 陸「第一話 つきひぐい」
夏目友人帳 陸「第一話 つきひぐい」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。