エロマンガ先生 第4話「エロマンガ先生」

エロマンガ先生 第4話「エロマンガ先生」 です。

<キャスト>
和泉紗霧:藤田茜
和泉正宗:松岡禎丞
山田エルフ:高橋未奈美
千寿ムラマサ:大西沙織
神野めぐみ:木戸衣吹
高砂智恵:石川由依
神楽坂あやめ:小松未可子
獅童国光:島﨑信長

<オープニングテーマ>
『ヒトリゴト』
歌:ClariS

<エンディングテーマ>
『adrenaline!!!』
歌:TrySail(雨宮天/夏川椎菜/麻倉もも)

<イントロダクション>
高校生兼ラノベ作家の和泉正宗には、引きこもりの妹がいる。

和泉紗霧。

一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。

そんなある日、衝撃の事実が正宗を襲う。
彼の小説のイラストを描いてくれている
イラストレーター『エロマンガ先生』、
その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!

一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、
いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!?
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ
魅力的なキャラクターが多数登場!

ライトノベル作家の兄と、イラストレーターの妹が織り成す、
業界ドタバタコメディ!


2017春
◆第4話ストーリー
年下の人気ライトノベル作家・山田エルフの「仕事」を見せてもらったことで彼女と打ち解けた正宗。そんな二人の仲を疑い、やきもちを焼く紗霧に、正宗は自らのある決意を伝える。それは紗霧に自分を本当の兄と認めてもらうため、あるものを題材にしたライトノベルを書くということだった。「究極のラノベ」にするという正宗の言葉に、信じないと言う紗霧。そんな紗霧をよそに、正宗は猛然と作品を書きはじめる――。

◆考察と感想
家に招いて手料理を作る・・・もうすっかりデレてますね。「遊びだからこそ全力で」取り組むと最初に言ったのは誰だっただろう・・・・その点に関しては完全に同意。「遊びに何マジになってんの?」とか言っちゃう奴はサイテーだと思うよ。

エルフとマサムネ・・・小説の見せあい。エルフ先生、素直に敗北を認める?小説のレベルはエルフ先生の方が圧倒的に上、しかし、沢山の読者に読ませるために書いたエルフ先生の小説と、たった一人に読んでもらう為に書いたマサムネのラブレター・・・・比べること自体間違ってました。

妹の言ってる好きな人ってどうせ兄でしょ・・・分かってますよ言われなくても。


では次回 第4話「妹とラノベ企画を創ろう」 につづく。
関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エロマンガ先生「#4 エロマンガ先生」
エロマンガ先生「#4 エロマンガ先生」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。