夏目友人帳 陸 第6話「西村と北本」

夏目友人帳 陸 第6話「西村と北本」 です。

<キャスト>
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生/斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼 要:堀江一眞
西村 悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田 純:沢城みゆき
多軌 透:佐藤利奈
藤原塔子:伊藤美紀
藤原 滋:伊藤栄次
的場静司:諏訪部順一

<オープニングテーマ>
『フローリア』
歌:佐香 智久

<エンディングテーマ>
『きみのうた』
歌:安田レイ

<イントロダクション>
心優しき友人たちとの、大切な日々──
美しく儚き、人と妖の物語。


小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。


夏目



◆第6話ストーリー
西村と北本は、高校に進学したばかりの頃のことを思い出していた。2人は、転校してきたばかりの夏目に対して、笑顔をいつも返してくるものの、どこか距離があると感じていた。そんなある日、西村は公園で倒れている夏目を見つける。そんな状況でも遠慮する夏目だったが、心配した西村は自宅へと連れて行く。

◆考察と感想
西村と北本・・・・いいやつらだな~。夏目・・・藤原夫妻に引き取られてよかったですね。大切な友人がたくさんできました。夏目が「見えないモノが見える体質」だってことは二人は何となく気づいてるんでしょうか?夏目が隠したいことだからあえて深く聞かない・・・そのうえで友人関係を続けている。

いつかこの二人に夏目の秘密を打ち明ける時がくるのかな・・・・

次回 第7話「ゴモチの恩人」 につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 陸「第六話 西村と北本」
夏目友人帳 陸「第六話 西村と北本」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。