夏目友人帳 陸 第8話「いつかくる日」

夏目友人帳 陸 第8話「いつかくる日」 です。

<キャスト>
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生/斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼 要:堀江一眞
西村 悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田 純:沢城みゆき
多軌 透:佐藤利奈
藤原塔子:伊藤美紀
藤原 滋:伊藤栄次
的場静司:諏訪部順一

<オープニングテーマ>
『フローリア』
歌:佐香 智久

<エンディングテーマ>
『きみのうた』
歌:安田レイ

<イントロダクション>
心優しき友人たちとの、大切な日々──
美しく儚き、人と妖の物語。


小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。


夏目



◆第8話ストーリー
学校帰りに手紙を拾った夏目は、その落とし主である「葵」と出会う。葵は、手紙の主である幼なじみの女性「香」を探していて、夏目の学校に連れて行って欲しいという。怪しみながらも葵を連れて学校へ向かった夏目は西村とすれ違い、西村には葵が見えていないことから、彼が妖怪だと気付く。聞けば、香も妖怪を見ることができ、事情があって縁を切ったのだという。

◆考察と感想
見えてたら人間と見分けがつかない妖って結構いますよね。今回もその一人・・・・カラス天狗に仲間でしょうか?そして、そんな妖「葵」(CV:小野大輔)と恋仲になった人の子「香」(CV:小松未可子)は夏目の歴代ヒロインの中でもかなり気性の荒い性格のようですね。初対面で目つきが悪いww

妖と共に歩むことを決めた香・・・二人の未来がどうなるのか、見ものではありますがこの二人のエピソードはここで終わりでしょうね。ん十年後・・・後悔するのは、人か妖か・・・。





次回 第9話「ながれゆくは」 につづく。

関連記事
スポンサーサイト
◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 陸「第八話 いつかくる日」
夏目友人帳 陸「第八話 いつかくる日」に関するアニログです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。