FC2ブログ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 です。

<キャスト>
上条 当麻:阿部敦
インデックス:井口裕香
御坂 美琴:佐藤利奈
ステイル=マグヌス:谷山紀章
神裂 火織:伊藤静
ローラ=スチュアート:川澄綾子
オルソラ=アクィナス:遠藤綾
アニェーゼ=サンクティス:釘宮理恵
ルチア:伊瀬茉莉也
アンジェレネ:片岡あづさ
建宮 斎字:鳥海浩輔
五和:茅野愛衣
結標 淡希:櫻井浩美
月詠 小萌:こやまきみこ
姫神 秋沙:能登麻美子
土御門 元春:勝杏里
青髪ピアス:川原慶久
アクセラレータ:岡本信彦
打ち止め(ラストオーダー):日高里菜
御坂妹:ささきのぞみ
スフィンクス:虎太郎


<スタッフ>
原作:鎌池和馬
原作イラスト:灰村キヨタカ
監督:錦織博
シリーズ構成:赤星政尚
キャラクターデザイン:田中雄一
プロップデザイン:高瀬健一
キーアニメーター:加藤裕美、柳隆太
美術監督:黒田友範
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:西山茂
音響監督:蝦名恭範
音楽 - I've/井内舞子
プロデューサー:中山信宏、三木一馬、木村康貴、藤田敏
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:PROJECT-INDEXII(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、アスキー・メディアワークス、スクウェア・エニックス、J.C.STAFF、AT-X)


オープニングテーマ
「No buts!」
作詞・歌:川田まみ / 作曲:中沢伴行 / 編曲:中沢伴行、尾崎武士


エンディングテーマ
「Magic∞world」
作詞・歌:黒崎真音 / 作曲・編曲:井内舞子



<公式サイト>
とある魔術の禁書目録






結論から言うと結局、一方通行さんが全部おいしい所を持っていきました。しかも、他のメインキャラが知る芳も泣く・・・。それも全ては「打ち止め」の為。どんだけロリが好きなんだよww


御坂妹の独り言には定評がありましたが、真っ先に助けを求めに来たのが上条さんってドンだけ頼りにしてるんですか!?


この後の展開を見たらそれも納得ですがwww上条さんイケメンすぎwww。崩れてくる瓦礫を渡って黒子を助けに行くとか、身体能力、パナイっすね~~www
美琴が何らかのサポートをしてる?かと思いましたが右手があるからそれはないのか・・・?


ロリ以外に容赦がないアクセラさん・・・女の子の顔面をグーで殴るとかせっかくの可愛い顔がだいなしです。グロいです・・・・
しかし、上条さんよくこんなのに勝ったな・・・上条さんの能力って右手しか影響力ないのに・・・。ってか、こんな能力もってて上条さんに負けたアクセラさんが弱いのか?


あんなにイケメンだった上条さんもラッキースケベで株価暴落かな・・・・。御坂妹の素っ裸は刺激ありすぎでしょう



では次回 第8話 「大覇星祭」 に続く。


新章突入ですね。



関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
ついに私はジュースの買い方をマスターしたんだよ~☆ インデックスさんの存在意義が(笑) 引き続き科学サイドのターン。 ツリーダイヤグラムの復元を狙う陰謀の阻止に出た黒子。 負傷の身で結標と対決す...
とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想
笑顔のために―
とある魔術の禁書目録II #07『座標移動(ムーブポイント)』
結標が自身をテレポートさせるわけがないと高を括っていたために、その姿を見失ってしまった美琴。 結標としてはしてやったりのところだが、過去のトラウマはやはり彼女にダメージを与えているようだった。その気になりさえすればトラウマを乗り越えられるとは言え、やは...
とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
女の子の顔面を潰すような強烈なグーパンチ。本日1番笑ったシーンw 上条君も容赦ないなとは思ったけれど、この白髪の兄ちゃんも負けず劣らず・・・・・・いや、こちらの方が酷いかな?w てか何者だ、この白髪の兄ちゃんは?
「とある魔術の禁書目録II」7話 座標移動(ムーブポイント)
白井黒子と結標淡希の対決は物理的な戦闘では負けたものの精神的な部分では黒子の勝利って感じか?黒子がテレポートできなかったのはおそらく結標淡希の力によるものだと思うけど違うか?本来できないはずの他...
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想
黒子の信じるもの、揺るぎない信念。 それは結標淡希、御坂美琴、御坂シスターズを助け出しました。 自らの弱さに向き合い それを受け入れる黒子と結標との対比が見事。 守る者・信じる者を持つ人間の強さと輝きを改めて感じさせてくれた 最高のストーリーでした。 テレ…
[アニメ感想] とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント)
禁書II 第7話。 "空間移動(テレポート)"と"座標移動(ムーブポイント)"の勝負の行方は、 そして残骸(レムナント)をめぐるこの騒動の結末は―――。 以下感想
とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」
白井黒子と結標淡希
『とある魔術の禁書目録II』#7「座標移動(ムーブポイント)」
「守りたいに決まってますの!」 美琴の孤独な戦いを垣間見た黒子。 その戦いを終わらせるために、ひそかに動き出す! 御坂妹も事態を察知して、情報を収集しだしたが、 なんというか、事件の裏の解説役みたいな感じだな(苦笑)
とある魔術の禁書目録?:7話感想
とある魔術の禁書目録?の感想です。 主人公一同集結。
とある魔術の禁書目録<インデックス>II #07「座標移動(ムーブポイント)」
とある魔術の禁書目録<インデックス>II #07「座標移動(ムーブポイント)」で
とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
「それでも俺は、あのガキの前じゃ最強を名乗り続ける事に決めてンだよ」 黒子が美琴よりも先に淡希を見付けだし、説得を試みる話。 今週の大体の内容としては ・御坂妹が学生寮に居る上条さんの元に...
とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想
能力を持つものの苦しみ。とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』 の感想です。
とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 自身を近くのレストランにテレポートする事で、美琴から逃げ切った結標。その気になればトラウマなんて・・・と、突如肩にコルク抜きが刺さる。自分が受けた場所と同じ箇所に針を空間移動させたのは白井黒子...
とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想
「こっから先は一方通行だッ!!」 とある魔術の禁書目録 (限定版:figma 御坂美琴 1体同梱)(2011/01/27)Sony PSP商品詳細を見る
とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」
とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー
とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
[特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 [Blu-ray]上条さんと一方通行さんがマジイケメン! さらに黒子もかっこよくて、美琴と打ち止めが可愛かったですね^^
とある魔術の禁書目録?第七話 感想
当麻が遠くで豆腐を遠めに見てトンマ 「とある魔術の禁書目録?」第七話感想です。 とある魔術の禁書目録 白井黒子(1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2010/06/12)壽屋商品詳細を見る
とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント) レビュー キャプ
樹形図の設計者の残骸(レムナント)を廻って再び勃発した 御坂美琴の戦い…そして、それに巻き込まれるというか、自ら 御坂の力になりたいと思う黒子も戦いの中心へ。御坂妹も 動きだし… そしてついに真打ち登場ですよ~! 目の前から忽然と姿を消した結標淡希の姿を
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
黒子と結標の第2ラウンドは形勢が二転三転して見応え十分。 黒子を半殺しにするも、自らの思想の矛盾を突かれ能力暴走の結標ちゃん。 自らの能力コントロールにも限界があったようだし、無敵そうに見えて実はそうでもなかった…というよりとんだ一杯食わせ物だった
とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray](2010/10/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  序盤から黒子VS淡希のテレポート戦が目を惹かせてくれます。まずは黒子が針などを次々と淡希の体に撃ちこみました。仕...
とある魔術の禁書目録II 第7話
とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブ・ポイント)』 ≪あらすじ≫ 自己転移され結標淡希を取り逃した美琴だが、その場を離脱した淡希の前に姿を現したのは黒子だった。テレポーター同士の再...
とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
分不相応の能力は人を苦しめる。
とある魔術の禁書目録? 第07話 感想
 とある魔術の禁書目録?  第07話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想  次のページへ
とある魔術の禁書目録II #7「座標移動(ムーブポイント)」の感想
 かつてインデックスによって破壊された樹形図の設計者の残骸(レムナント)を巡る争いが勃発。もしも樹形図の設計者が復元されたら、またあの1万人の妹達が犠牲になった忌まわしき計画が復活してしまうかもしれない。再び一人孤独な戦いに身を投じる事になった御坂美琴
(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」
とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]クチコミを見る やはりレールガン人気は尋常じゃなかった。そして今回も黒子が大活躍!? ☆<11/20更新>前回、とある魔術の禁書目録IIコーナー 第6話 「残骸(レムナント)」の感想をポッドキャストにて収録! 「相変わら
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。