FC2ブログ

神様のメモ帳 Page.5 「あいつは俺を知っている」

神様のメモ帳 Page.5 「あいつは俺を知っている」 です。

<キャスト>
アリス:小倉唯
藤島鳴海:松岡禎丞
篠崎彩夏:茅野愛衣
ミンさん:生天目仁美
テツ:松風雅也
少佐:宮田幸季
ヒロ:櫻井孝宏
四代目:小野大輔



<スタッフ>
原作:杉井光(電撃文庫/アスキーメディアワークス)
キャラクター原案:岸田メル
監督:桜美かつし
シリーズ構成:水上清資
キャラクターデザイン:佐野恵一
プロップデザイン:矢向宏志
美術監督:大西穣
色彩設計:店橋真弓、木村美保
撮影監督:大河内喜夫、佐藤敦
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音楽 - 岩崎琢
アニメーション制作:J.C.STAFF『神様のメモ帳』製作委員会


<オープニングテーマ>
「カワルミライ」
作詞:こだまさおり / 作曲・編曲:中山真斗(Elements Garden) / 歌:ちょうちょ


<エンディングテーマ>
「Colorado Bulldog」(第1話)
WRITERS:Billy Sheehan、Pat Torpey、Eric Martin Tony Fanucci:Paul Gilbert
歌:MR.BIG
「あすなろ」
歌:鈴村健一

<あらすじ>
情けなくておかしくて、だけどほんの少し勇気が出るニートティーン・ストーリー。
とある雑居ビルの308号室。
その部屋の扉にはこう書かれている。


《NEET探偵事務所》
It's the only NEET thing to go


そこを根城とするのは自らを”ニート探偵”と呼ぶ少女・アリス。
部屋から出ない引きこもりで、ネットを駆使して真実を暴き出し、事件を解決する。
そのもとに集うのは16歳の高校生ナルミとニート探偵団
多くの人にとってはどうでもよくて、
でもほんの少しの人にとってはかけがえのない事件。
これはそんな事件をめぐる、ちっぽけだけど温かな物語。





<公式サイト>
神様のメモ帳





<ストーリー>
インディーズバンドのプロモーションを請け負うこになった四代目は、その手伝いにと、アリスからナルミを借り出す。元々別のヤクザの組が絡んでいた厄介な仕事だというが、そのうち、平坂組に汚名を着せるような事件が起こる。一方、ナルミはアリスのおつかいで来た上野動物園で、ライブハウスで知り合った錬次という男と再会していた。


抱いて寝てるぬいぐるみはね~、時々洗濯しないといけませんよね~^^助手さんもくんかくんかしちゃだめじゃないか・・・このっままだとNEETどころか変体になっちゃうよ。

洗濯中に洗濯機で溺れる・・・・どうなったのか見てみたかったなwwアリスはちっちゃいから中にすっぽり入っちゃいそうだねしかし、その結果クマちゃんが見るも無残な姿に・・・ココにもアリスの犠牲者がまた一人・・・・。それにしても、アリス洗濯もできないなんて。将来心配だね。全自動だから、ボタンおすだけなんだけどね・・・
そして始まった「山手線行脚計画」・・・ただの、デートじゃね~か!!リア充爆発しろ!!!

遊戯っぽい新キャラでてきました。中の人は鈴村さんか・・・EDも歌ってるしそりゃでてくるよな。今からデュエル!!するのかな?

事務所に来てもさっさと出かけてしまう鳴海にアリスがさみしかってる。両腕パタパタする姿可愛すぎるwwなぜこのシーンアリスの姿をアップにしなかった!?見せ場の一つじゃないか!!
リア充の鳴海にはミンさんからお使いの罰ゲームです。上野にいくついでに注文したエプロンを頼まれました。北千住まで!!電車ならすぐ(10分くらい?)だけど歩いたら結構な距離あるぞww全然ついでにならね~。鬼だwだが、そこがいい!!

エプロンをとりに行ったお店で4代目と遭遇!!ぬいぐるみの材料を買いに来てたみたい。店長(CV:石田彰)と仲良さそうなので常連だね。アリスの為にここまでする。実は手芸大好きなんじゃね^^
上下関係では店長(ヨシキ)の方が上か?さんづけだし、ココ面白かったww

アリスに頼まれて上野の動物園に行ったなるみだけど、領収書の名前NEETでNEET探偵事務所ってわかるのか?もしかして常連!?アリスのぬいぐるみはみんなココで買ったのかな?
その動物園で再び遊戯と再開!?
№6みたいなホモ展開は勘弁してね。


では次回 Page.6 に続く。

神様のメモ帳 第5話
なに!?このカワイイ生き物

関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神様のメモ帳」第5話
カピバラのぬいぐるみを購入~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108060001/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.03 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-...
神様のメモ帳 Page.5 あいつは俺を知っている
 アリスの表情の変化が楽しいですね。
神様のメモ帳   ~第5話 あいつは俺を知っている
神様のメモ帳  ~ 第5話 あいつは俺を知っている 普通の高校生である主人公・藤島鳴海と、雇い主である探偵アリス、探偵をサポートするニートたちが活躍するミステリ小説シリーズである。ライトノベルと...
神様のメモ帳 第5話 感想「あいつは俺を知っている」
神様のメモ帳ですが、鳴海は四代目にバンドのプロデュースをやらされます。酒場でチャラい乱暴者・錬次に会いますが、正反対の二人は何となく仲よくなります。錬次は暴力をやめる為に絶対に手を出さないにしようと思いますが、そのせいで足や頭が出るそうです。蹴りや頭突...
神様のメモ帳#05
Page,5 『あいつは俺を知っている』 ヨシキさんのキャスト、石田さんなんだ。予想外の人選だったけど なるほどなぁ…取り合えずは、“流石”という感じがするw 平坂の方は、鈴健さんねぇ…特に『誰が』ってイメージもなかった んだけど、聞いてみると案外“印象から...
神様のメモ帳 第5話「あいつは俺を知っている」
『インディーズバンドのプロモーションを請け負うことになった四代目は、その手伝いにと、アリスからナルミを借り出す。元々別のヤクザの組が絡んでいた厄介な仕事だというが、そのうち、平坂組に汚名を着せる...
神様のメモ帳 #5
【あいつは俺を知っている】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 洗濯機で溺れたって ...
神様のメモ帳 第5話 「あいつは俺を知っている」
四代目からインディーズバンドのプロモーションを頼まれた鳴海。 雑用に使えなくなってアリスは不満そうですね(^^; 鳴海に洗濯させるのが恥ずかしくなって自分でやろうと 洗濯機で溺れたり…。 ニート...
神様のメモ帳 5話
神様のメモ帳 5話 『あいつは俺を知っている』 ≪あらすじ≫ 四代目の頼みで、鳴海はインディーズガールズバンドのプロモーターを任されることになった。ライヴまでの広報活動を担当することになった鳴海...
『神様のメモ帳』 第5話 感想
よく分からなかった。 よく分からなかったけれど、きっと四代目の物語。
神様のメモ帳 5話「四代目VS石田彰 アリスは毎度のように可愛い」(感想)
  このアニメはアリスを 描きたがっている事が伝わってきます。 今後はどれだけ、彼女の引き出しを 上手く引きだせるかが勝負でしょう。 知性と明晰さと世間知らずと幼さのギャップが アリスの魅力...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
RSSリンクの表示
ランキング一覧
Twitter

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。