fc2ブログ

神様のメモ帳 Page.6 「僕は負けそうだ」

神様のメモ帳 Page.6 「僕は負けそうだ」 です。

<キャスト>
アリス:小倉唯
藤島鳴海:松岡禎丞
篠崎彩夏:茅野愛衣
ミンさん:生天目仁美
テツ:松風雅也
少佐:宮田幸季
ヒロ:櫻井孝宏
四代目:小野大輔



<スタッフ>
原作:杉井光(電撃文庫/アスキーメディアワークス)
キャラクター原案:岸田メル
監督:桜美かつし
シリーズ構成:水上清資
キャラクターデザイン:佐野恵一
プロップデザイン:矢向宏志
美術監督:大西穣
色彩設計:店橋真弓、木村美保
撮影監督:大河内喜夫、佐藤敦
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音楽 - 岩崎琢
アニメーション制作:J.C.STAFF『神様のメモ帳』製作委員会


<オープニングテーマ>
「カワルミライ」
作詞:こだまさおり / 作曲・編曲:中山真斗(Elements Garden) / 歌:ちょうちょ


<エンディングテーマ>
「Colorado Bulldog」(第1話)
WRITERS:Billy Sheehan、Pat Torpey、Eric Martin Tony Fanucci:Paul Gilbert
歌:MR.BIG
「あすなろ」
歌:鈴村健一

<あらすじ>
情けなくておかしくて、だけどほんの少し勇気が出るニートティーン・ストーリー。
とある雑居ビルの308号室。
その部屋の扉にはこう書かれている。


《NEET探偵事務所》
It's the only NEET thing to go


そこを根城とするのは自らを”ニート探偵”と呼ぶ少女・アリス。
部屋から出ない引きこもりで、ネットを駆使して真実を暴き出し、事件を解決する。
そのもとに集うのは16歳の高校生ナルミとニート探偵団
多くの人にとってはどうでもよくて、
でもほんの少しの人にとってはかけがえのない事件。
これはそんな事件をめぐる、ちっぽけだけど温かな物語。





<公式サイト>
神様のメモ帳





<ストーリー>
ナルミは、再会した錬次との会話でその境遇を知り、友達になろうと提案するが、義兄弟の盃を交わそうとする錬次の所作への既視感と、次の予定があるライブハウスへ行こうとする自分への忠告に、何かを感じていた。向かったライブハウスでは小火騒ぎが起こっており、呆然となるナルミと、すべてを悟った四代目で――



まずはじめに、

鈴村健一さん 坂本真綾さん 
ご結婚おめでとうございます^^


アニメとは関係ないですが、ちょうど鈴村さんが出てるし、EDも歌ってるのでww

では、アニメに戻ります。

ナルミとレンジの盃を交わすシーン・・・・4代目の時も思ったけどこの場面はホモシーンに見えてしまうのは私だけでしょうか?ここはあの名言をひとつ。
「ホモが嫌いな女子なんていません!!」

ナルミくんレンジのTシャツの蝶の刺繍に気付くの遅くないですか?レンジは髪形はおかしいけどケンカは強いね。任侠ものはあまり好きになれないのでその色が濃くなってくるとあまり楽しめなくなるんですけど。平坂組は任侠ってよりお笑い事務所色が強かったので好きだったのに・・・・。でも組の抗争ってよりはまだ、不良グループのケンカって印象なので、これ以上任侠色が濃くならない事を願います。

ナルミに「アリスの顔が見たい」って言われた同様しすぎでしょうwwタイピングメッチャ遅くなったし。ブラインドタッチの指の打つ指もおかしかったしwww
キーボードのボタンがとても大きく見えたのは単に作画上大きくなっただけか、アリスの手が小さいからか・・・・


ナルミって絶対高校生じゃないだろう?何度かダブってるだろう・・・・ヘタレっぽいけどさすが主人公ってことかな。

では次回 Page.6 に続く。

関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」
再会した錬次と鳴海…。 お互いの境遇を話すうちに鳴海は友達になろうと言い出す。 すると錬次がして来たのは、義兄弟の盃!? ▼ 神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」  錬次はかつて4代目とともに戦った盟友。 しかし約束を違えることになり 錬次は東京...
神様のメモ帳 第6話 『僕は負けそうだ』
アニメ 神様のメモ帳 第6話 『僕は負けそうだ』 【 一期一会 ~事情は関係無しに~ 】 〔本編の主題〕  一期一会(※)   ※意味…一生にただ一度の貴重な出会いであるということ。 〔本編の内容〕...
神様のメモ帳 #6
【僕は負けそうだ】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 鈴村健一さん&坂本真綾さん ...
『神様のメモ帳』 第6話 感想
鳴海がどんどん深みに嵌っていく(汗
神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」
『ナルミは、再会した錬次との会話でその境遇を知り、友達になろうと提案するが、義兄弟の盃を交わそうとする錬次の所作への既視感と、次の予定があるライブハウスへ行こうとする自分への忠告に、何かを感じて...
【神様のメモ帳】6話 アリスと寝れるなんて羨ましい
神様のメモ帳 #06 僕は負けそうだ 182 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/13(土) 02:01:00.89 ID:FcbIJ8in0 なんかアリスちゃんの好感度いつの間にか高くなって...
神様のメモ帳 Page.6 僕は負けそうだ
 カピバラとかるぴんちょさんは月とメロンパンぐらい違う。
神様のメモ帳 第6話 感想「僕は負けそうだ」
神様のメモ帳ですが、鳴海と錬次は手を交差させてジュースを飲んで盃を交わします。動物園でシロクマが証人だそうです。四代目は錬次が犯人だと思っています。(以下に続きます)
神様のメモ帳 第06話 感想
 神様のメモ帳  第06話 『僕は負けそうだ』 感想    次のページへ
(アニメ感想)神様のメモ帳 第06話
第06話「僕は負けそうだ」 電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の6話の感想 原作・・・4巻の内容・・・8話まではこの話みたいですね・・・ さて今回はどこまで話が動くのかな? 「...
神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」 感想
地図を失くした男たち。 かつては杯を交わすくらいお互いを信頼しあってた二人が 今や対立しあう仲って云うのは中々に微妙なものなんですけど その理由が明らかにされてないので 想像の範疇でしか語れないんですけど、でもやっぱり先週の鳴海の発言が大きいと...
神様のメモ帳   ~第6話 僕は負けそうだ
神様のメモ帳  ~ 第6話 僕は負けそうだ 普通の高校生である主人公・藤島鳴海と、雇い主である探偵アリス、探偵をサポートするニートたちが活躍するミステリ小説シリーズである。ライトノベルとしては非...
「神様のメモ帳」第6話
“ミネルヴァ”を借りる 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108130004/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.11 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28) ?...
神様のメモ帳#06
Page,6 『僕は負けそうだ』 あ~…なんか“以前危惧した”通りに、“重大な差し替え”が 敢行されてそうな嫌な予感がする。『フィックス』が動き始めたのは 良いけれど…“全部平坂にひっ被せてラスボス”みたいな...
神様のメモ帳 6話「僕は負けそうだ」
アリスってカピバラ好きなんだw 神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)小倉唯、松岡禎丞 他商品詳細を見る
神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」 感想 声からして錬次がいい人そうにしか見えない
神様のメモ帳の感想に参りましょう、 あらすじ簡略で感想だけ、 アリスはいつも通りの可愛さ、鳴海はいつも通りの無茶、 鳴海は自分が口先だけだってのに今更気づくとは・・w 錬次はどうもいい人に見...
神様のメモ帳 第六話 感想
カルピンチョさん 「神様のメモ帳」第六話感想です。 カワルミライ(2011/07/27)ちょうちょ商品詳細を見る
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
RSSリンクの表示
ランキング一覧
Twitter

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。