FC2ブログ

2011年秋アニメ みんなが気になるものは?

いよいよ夏アニメも残りわずか・・・寂しくもありますが、それは新しいアニメとの出会いでもあります。夏から引き続きの2クールアニメもいくつかあるようですが、秋アニメも気になるところ。

そこで、秋アニメの情報をまとめて見ます。・・・・といっても、全部は大変なので個人的に注目しているものをいくつか・・・。公式やいろいろなブログサイトさんで紹介されてるのでとても便利ですね^^(えっ!?楽するなって?・・・・気にしない気にしない


■侵略!?イカ娘
2011年秋アニメ
<キャスト>
イカ娘 :金元寿子
相沢栄子:藤村 歩
相沢千鶴:田中理恵
相沢たける:大谷美貴
長月早苗:伊藤かな恵
嵐山悟郎:中村悠一
斉藤 渚:片岡あづさ 
シンディー:生天目仁美
ハリス:佐々木誠二
クラーク:勝 杏里
マーティン:後藤哲夫
紗倉清美:菊池こころ
南風の店長:小山力也
ニセイカ娘:川澄綾子

<作品概要>
2010年に放送された週刊少年チャンピオン連載原作アニメ「侵略!イカ娘」のTVアニメ第2期「侵略!?イカ娘」。
タイトルに「?」が増えております。
2期メインスタッフは、1期の水島努監督が総監督になり、新たに監督として「戦場のヴァルキュリア」監督の山本靖貴さんが担当。
放送は、9月26日(月)深夜2時よりテレビ東京にて放送開始!(テレビ愛知、テレビ大阪、AT-Xでも放送予定)


■WORKING'!!
2011年秋アニメ
<キャスト>
小鳥遊宗太:福山 潤
種島ぽぷら:阿澄佳奈
伊波まひる:藤田 咲
轟八千代:喜多村英梨
白藤杏子:渡辺久美子
佐藤 潤:小野大輔
相馬博臣:神谷浩史
小鳥遊一枝:白石涼子
小鳥遊泉:日笠陽子
小鳥遊梢:伊藤 静
小鳥遊なず:斎藤桃子
音尾兵吾:中田譲治
山田 葵:広橋 涼
松本麻耶:川瀬晶子
真柴陽平:中村悠一
真柴美月:戸松遥

<作品概要>
北海道のファミレス「ワグナリア」を舞台にする漫画「WORKING!!」のTVアニメ第2期「WORKING’!!」。
アニメーション制作は第1期に引き続きA-1 Picturesとなりますが、監督が平池芳正から大槻敦史に変更。

■ギルティクラウン
2011年秋アニメ
<キャスト>
桜満集:梶裕貴
恙神涯:中村悠一
楪いのり:茅野愛衣
篠宮綾瀬:花澤香菜
ツグミ:竹達彩奈
校條祭:嶋村侑
魂館颯太:坂口大助
寒川谷尋:水島大宙
草間花音:寿美菜子
供奉院亞里沙:遠藤綾
四分儀:子安武人
アルゴ:勝杏里
大雲:高口公介
ダリル・ヤン:内山昂輝

<作品概要>
キャッチコピーは「友達を武器に戦う。それは僕が戴きし、罪の王冠。」。
監督に「学園黙示録 HOTD」の荒木哲郎、シリーズ構成に「マクロスF」の吉野裕行、副シリーズ構成に「コードギアス 反逆のルルーシュ」の大河内一楼と、強力なスタッフが集結して制作されるオリジナルアニメ「ギルティクラウン」。
キャラクター原案をsupercellのredjuiceが担当するほか、音楽を同じくsupercellのryoが担当する。アニメーション制作はプロダクションI.G 6課。

<ストーリー>
2029年、日本はアポカリプスウィルスの突如の蔓延によって大混乱、無政府状態に陥り、超国家組織GHQの統治下に置かれることになった。2039年、漫然と平穏な日々を暮らしていた桜満集(おうましゅう)は、放課後に楪いのりと出会う。いのりはウェブ上で人気の歌姫だが、裏の顔はレジスタンス組織のメンバーだった。いのりや組織のリーダー・恙神涯らに導かれ、ともに行動するようになった集の右手に「王の刻印」が現れる。印によって集は人の体から「ヴォイド」と呼ばれる物質を引き出して武器として戦う力を得るが、これは同時に“罪の王冠”の物語の始まりでもあった。

■僕は友達が少ない
2011年秋アニメ
<キャスト>
羽瀬川小鷹:木村良平
三日月夜空:井上麻里奈
柏崎星奈:伊藤かな恵
楠 幸村:山本希望
志熊理科:福圓美里
羽瀬川小鳩:花澤香菜
高山マリア:井口裕香

<作品概要>
MF文庫Jより刊行の残念系青春ラブコメライトノベル「僕は友達が少ない」、通称「はがない」のTVアニメ化作品。
『IS〈インフィニット・ストラトス〉』 『緋弾のアリア』 『まよチキ!』につづく、MF文庫J×TBS第4弾プロジェクト。
アニメーション制作は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のAIC Build。
監督が斎藤久、キャラクターデザインが渡邊義弘と「そらのおとしもの」シリーズのお二人が担当。

<ストーリー>
だれもいない教室で”エア友達”と会話する残念な少女、三日月夜空(みかずきよぞら)。
学校で友達ができず浮いてしまっていた羽瀬川小鷹(はせがわこだか)は、夜空が創設した友達を作るための部活、「隣人部」に入部させられてしまう。さらに、続々と”残念な美少女たち”が部員になり……?


■たまゆら
2011年秋アニメ
<キャスト>
沢渡楓:竹達彩奈
塙かおる:阿澄佳奈
岡崎のりえ:井口裕香
田麻音:儀武ゆう子
志保美りほ:葉月絵理乃
塙さよみ:大原さやか
沢渡香:宮本佳那
ももねこ:福井裕佳梨
三好ちひろ:寿美菜子
楓の母:緒方恵美
楓の祖母:松尾佳子
ほぼろ店主:松来未祐
写真館オーナー:中田譲治

<作品概要>
佐藤順一監督ほか「ARIA」のスタッフが再集結して2010年冬OVA作品が発売された『たまゆら』のTVアニメ作品。
TVアニメシリーズのタイトルは「たまゆら~hitotose~」。
物語は、瀬戸内の竹原を舞台に写真好きの女子高生・沢渡楓(さわたりふう)達4人のヒーリングストーリー。

<ストーリー>
写真が大好きな高校1年生沢渡楓と、
彼女をとりまく人たちの日常とささやかな夢を描いた物語。

写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。
この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越してきました。
そこは亡くなった父親が子供のころに住んでいた町。
古い町並み、美しい海と島々、暖かな人々とそして新しくできた素敵な友達…。
大好きになったこの町で撮った楓の写真には、ときどきたまゆらが写ります。
たまゆらは楓の心がふわふわと舞い上がって幸せな気持ちの時に写るかわいい光。
幸せが形になったような不思議な何か…。
そして、その写真はみんなをちょっとだけ幸せな気持ちにしてくれるんです。


■灼眼のシャナⅢ-FINAL-
2011年秋アニメ
<キャスト>
シャナ:釘宮理恵
坂井悠二:日野 聡
アラストール:江原正士
吉田一美:川澄綾子
マージョリー・ドー:生天目仁美
マルコシアス:岩田光央
ヴィルヘルミナ・カルメル:伊藤 静
ティアマトー:渡辺明乃
佐藤啓作:野島健児
田中栄太:近藤孝行
緒方真竹:小林由美子
池速人:野島裕史
シュドナイ:三宅健太
ベルペオル:大原さやか
ヘカテー:能登麻美子

<作品概要>
TVアニメ1期、2期、OVAシリーズに続くTVアニメ「灼眼のシャナ」のファイナルシーズンとなる「灼眼のシャナⅢ(Final)」。
スタッフ&キャストは、1期から変更なし。 (全24話)

■C3-シーキューブ-
2011年秋アニメ
<キャスト>
フィア:田村ゆかり
夜知春亮:梶 裕貴
村正このは:茅原実里
上野錐霞:喜多村英梨
サヴェレンティ:斎藤千和
桜参白穂:井口裕香
人形原 黒絵:小倉 唯
伯途泰造:寺島拓篤
実耶麻渦奈:阿澄佳奈
ピーヴィー・バロヲイ:大原さやか
マミーメーカー:MAKO

<作品概要>
水瀬葉月著、さそりがためイラスト、電撃文庫刊のライトノベル『C3(シーキューブ)』が秋よりテレビアニメ放送!
監督は大沼心、制作がSILVER LINK.、キャラクターデザインを大島美和とバカテススタッフによるアニメ化!

<ストーリー>
海外の父親から宅配便で突然届いた、超重い謎の黒い立方体。一体何なんだろうと訝る夜知春亮は、なんだか厄介事の気配を感じつつ、ソレを適当に放置した。―その夜。目を覚ました春亮は不審な物音に気付く。もしや泥棒…?緊迫した空気の中、見つけた侵入者は、月明かりに照らされた、幻想的な―「全裸の煎餅泥棒女っ!?」―なのだった…!おかしな出会いから始まるラブコメ作品。


■Fate/Zero
2011年秋アニメ
<キャスト>
衛宮切嗣:小山力也
セイバー:川澄綾子
アイリスフィール:大原さやか
遠坂時臣:速水奨
アーチャー:関智一
言峰綺礼:中田譲治
アサシン:阿部幸恵
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ
ランサー:緑川光
ウェイバー・ベルベット:浪川大輔
ライダー:大塚明夫
雨生竜之介:石田彰
キャスター:鶴岡聡
間桐雁夜:新垣樽助
バーサーカー:置鮎龍太郎

<作品概要>
TVアニメ化もされたTYPE-MOONのゲーム「Fate/stay night」の10年前の聖杯戦争(第四次聖杯戦争)を描いたスピンオフライトノベルのTVアニメ化作品「Fate/Zero」(全25話)。
原作は「魔法少女まどか☆マギカ」全話脚本担当の虚淵玄(ニトロプラス)著。
アニメーション制作は「空の境界」のufotable。監督は同じく「空の境界」第1章のあおきえいが担当。

<ストーリー>
奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師<マスター>が七人の英霊<サーヴァント>を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。
それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。
彼の名は――言峰綺礼。
運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。
それが――衛宮切嗣。
誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。



きりがないのでこのへんにしておきます。多分、秋のアニメ感想は上記の中からやっていくと思います。でも、ほかにも気になるのはたくさんあるのでまだ、未定です。
夏にまけず、秋もアニメがたくさん!!

見るのが大変そうだ(*'-'*)エヘヘ

関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ランキング一覧

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。