FC2ブログ

あの夏で待ってる 第5話 「先輩はヒロイン。」 

あの夏で待ってる 第5話 「先輩はヒロイン。」  です。

<キャスト>
貴月 イチカ:戸松遥
霧島 海人:島崎信長
谷川 柑菜:石原夏織
石垣 哲郎:荻原秀樹
北原 美桜:阿澄佳奈
山乃 檸檬:田村ゆかり
りのん:日高里菜


<スタッフ>
原作:I*Chi*Ka
監督:長井龍雪
脚本:黒田洋介
キャラクター原案:羽音たらく
キャラクターデザイン:田中将賀
メカデザイン:海老川兼武
美術監督:川本亜夕
色彩設計:村永麻耶
撮影監督:大河内喜夫
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音楽:I've sound/井内舞子
チーフプロデューサー:大澤信博
プロデューサー:小倉充俊、川上竜太郎、松倉友二
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:なつまち製作委員会


<オープニングテーマ>
「sign」
作詞:KOTOKO 作曲:折戸伸治 編曲:高瀬一矢
歌:Ray

<エンディングテーマ>
「ビードロ模様」
作詞・歌:やなぎなぎ 作曲・編曲:中沢伴行




<公式サイト>
あの夏で待ってる





<ストーリー>
夏休みが始まり、本格的に映画制作を始めることになった海人たち。
しかし事前の打ち合わせもなく、撮影現場で檸檬から脚本を渡され、行き当たりばったりの撮影が続く。
そして気がつけば監督の海人がヒロイン役のイチカの相手役となることに。
良い雰囲気で演技を続ける2人を見つめる柑菜は1人ヤキモキするのだった…。


ようやく映画撮影スタート!!しかし、檸檬先輩って全部しってそうでなんかヤダ・・・・映画の設定かぶりすぎでしょう・・・・はたして、檸檬先輩の正体が語られる日はくるのか!?(ずっと謎っぽいですよね)

撮影がはじまって、主人公がいきなり死んだ!?で、いろいろあって結局はイチカと海人のペアになるのね・・・・う~ん、修羅場な予感。この、一方通行早く何とかしないと全員が病んでしまいますよ。

ところで、このアニメって時代設定いつごろなんでしょう?家にある電話が黒電話って!?そういえば、携帯電話とか使ってるシーンをまだ見てない気がします。


一方通行に耐えられなくなったのか哲郎が暴走中

「谷川 柑菜は霧島 海人を好きなんだ」

いっちゃった・・・さぁ、どうなる?

では次回 第6話 「先輩にライバル。」 に続く。

あのラストでこの予告かよww

関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの夏で待ってる 第5話 「先輩はヒロイン。」 感想
走り出す、夏―
あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」
夏休み突入、いろんな思いが加速していきますw イチカさんは無防備というか; 海人の理性は沸騰寸前ですが(苦笑) 檸檬超監督による映画(?)撮影が始まります。 台本はその場で出来るという素晴らしさ...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
RSSリンクの表示
ランキング一覧
Twitter

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。