FC2ブログ

さんかれあ 第12話 「あの瞬間・・・俺は・・・」

さんかれあ 第12話 「あの瞬間・・・俺は・・・」 です。


<キャスト>
散華礼弥(さんか れあ):内田真礼
降谷千紘(ふるや ちひろ):木村良平
左王子蘭子(さおうじ らんこ):矢作紗友里
降谷萌路(ふるや めろ):井口裕香
降谷茹五郎(ふるや じょごろう):斎藤志郎
降谷呶恩(ふるや どおん):荻野晴朗
散華団一郎(さんか だんいちろう):石塚運昇
散華亞里亞(さんか ありあ):浅野まゆみ
モギ:林沙織
ヤスタカ:岩瀬周平
ばーぶ:福圓美里


<スタッフ>
原作:はっとりみつる(「別冊少年マガジン」連載中)
監督:畠山守
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン :坂井久太
音響監督 :中川達仁
音楽 :橋本由香利
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:スタジオディーン


<オープニングテーマ>
「絵空事」
作詞・作曲:きみコ 編曲・歌:nano.RIPE

<エンディングテーマ>
「Above your hand」
作詞・歌:Annabel 作曲・編曲:myu


<あらすじ>
ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー
夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと!

ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘(ふるやちひろ)は、
ひょんなことから清楚可憐なお嬢様・散華礼弥(さんか れあ)と知り合い、
一緒に愛猫「ばーぶ」の“蘇生”に取り組むことに。

でも、礼弥が発したひと言


「私が‥ゾンビになったら、 責任取ってくれるってことですね‥‥?」
が、まさか実現するなんて!? 史上初?

ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー、ここに誕生!!





<ストーリー>
壮絶な決闘の末、「治療方法が見つかるまで」という期限付きとはいえ、礼弥を連れて帰ることを認められた千紘。これでまた降谷家に平和な日常が戻ってきた。そんなある日、花火を見てみたいという礼弥に、千紘は花火大会に連れていってやると約束する。しかし雨が降ってしまい花火大会は中止。がっかりする二人だったが、蘭子の提案で自分たちだけの“ちっちゃい花火大会”をすることに――。初夏の夜は、ゾンビに浴衣に線香花火!!?


じいじ「味噌汁にナスを入れるとは何事か!!」
メロ「じいじ、それはピーマンだが・・・」
いや、味噌汁にピーマンはどうかと思うぞwwwナス

最後はぼのぼの日常風景。花火大会に行こうとしたが雨で中止、しかたなく、市販の花火で小さな花火大会・・・最近の市販の花火ってクオリティタケ~wwまるで、本物の打ち上げ花火のようだ!!

ワン子とレアたんライバル宣言と友人関係に・・・ワン子の性格気持ちいいね^^ワン子でちょっと思い出したけどOPに出てきてるワン子の後輩の\アッカリ~ン/って1回しかでてきてない?2回くらいでてきたっけ?やっぱり\アッカリ~ン/だけに記憶にのこってね~ww

「後悔したくない。いついなくなるか分からないならやれるだけのことはやっておかないと・・・」

「それが、女の子ですから^^」

最後、トランス状態で降谷くんに噛み付いたあとどうなったんだ?これは、2期フラグ!?それとも、原作読むんだじぇ~ってことか・・・


とりあえず、2期があるなら続く!!
関連記事
スポンサーサイト



◆◇ここまで読んでくれてありがとう◆◇
この記事が面白かったら ☟ワンクリック☟ とても励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さんかれあ 第12話[最終話]
さんかれあ 第12話[最終話] 『あの瞬間…俺は…』 ≪あらすじ≫ 父・団一郎と何とか和解に成功した礼弥は、引き続き降谷家に居候することになった。予期せぬ形で、多少の自覚もあったが、改めて団一郎から礼...
さんかれあ 第12話「あの瞬間…俺は…」
団一郎との対決を終え、取り戻した平穏な(?)日々。 だけど、千紘は改めて 礼弥のことを預かった責任の重さを感じてしまう。 普通でいたいと望む礼弥に どうしてあげられるのか? 最終回はもっと軽い感じだと予想してたら。 なんだか重いですね(´・ω・`?...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
RSSリンクの表示
ランキング一覧
Twitter

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。